みなさんこんにちは!カオルです!


みなさん...「マスクが曇るー💦」


という経験はないですか?!




マスクが曇るとどうしてもダイビング楽しめない...
 
さて、今日はマスクの曇る原因と
曇りを防ぐ方法をご紹介します♡
 
まず、マスクが曇る原因!
それは...結露と油膜!
 
・結露とは...
マスクの中の空気が温められてマスクの内側に水滴がつくこと!
 
・油膜とは...
新品のマスクの内側にシリコンの油膜がついている!
この油膜が付いていると水滴が付きやすくなる!
 
さて、では原因がわかったので
対策していきましょう(^▽^)/
 
【油膜での曇りの対策】
新品のマスクを海の前に洗おう!!
やり方→マスクの内側に歯磨き粉をつけてレンズ・シリコンを磨いて油膜を落とす。落とせたら綺麗に洗い流してね!
よくオーブでもみんなに言ってますね👍
しっかり洗いましょう!
 
【海での曇りの対策】
曇り止めを使う!!
使い方→乾いたマスクのレンズに1滴曇り止めをつけ、指で広げる!広げたら水で洗い流す!
曇り止めはみんな持ってますか?!
意外と大事な物なので、みなさん持っておきましょうね!!

マスクの曇り知らずで楽しいダイビングをしましょう☆彡