皆さんこんにちは!
さくです( *´艸`)
 
最近の休日は、水槽の前で飼っているクマノミをひたすら鑑賞しています。
水槽の中に指を入れてひたすら追いかけてくるクマノミを笑顔で眺めています。
なんで、あんなに追いかけてくるんでしょうね・・・(-ω-)
 

 
今日はダイビングと言えばの【クマノミ】について語っていきます!!
クマノミ、クマノミよく聞きますが・・・
実は、クマノミにも種類があります!!
世界中には20種類以上いるといわれています( *´艸`)
めちゃくちゃいますが・・・💦
日本で見れるクマノミは6種類いるといわれています!!
その中の数種類をご紹介( *´艸`)
 
まずは・・・
【ハマクマノミ】
 

 
少しオレンジのイメージとは離れましたが・・・
こちらも立派なクマノミです( *´艸`)
特徴はおなかに1本白いラインが入ってます( *´艸`)
実は、幼魚のころは白いラインが2~3本存在していて
大人の階段を上るにつれてだんだんと1本になっていくそうです!!
謎が深まりますね・・・|ω・)
奄美大島より南側の海でよく見れます(^^♪
 
お次は・・・
【クマノミ】
 

 
クマノミです|ω・)
ただのクマノミですが・・・立派なクマノミです。
最近は近場の海(唐津や辰ノ口)などで観察しています!!
なんといっても、近場ですぐに会いに行けるクマノミなので・・・
僕的には一番好きなやつ( *´艸`)
特徴は、おなかに2本白いラインが入っています!!
 
【カクレクマノミ】
 

 
クマノミと言えばこの子ですよね|ω・)
見分け方の特徴は、オレンジ色の体に3本の白いラインが入っています!!
どのクマノミもダイビング中は、イソギンチャクの中に隠れたり様子を見に着たり、結構忙しそうです|ω・)
沖縄付近の海には大体生息しているのでぜひ会いに行きたい一匹です!!
 
この三匹の覚え方は!!
『いちはま、にくま、さんかくれ』です( *´艸`)
沖縄や、クマノミに会いに行く際は呪文のように唱えましょう!!!
 
そして、調べているうちに僕の指を追いかける理由も明らかになりました( ゚Д゚)
実は自分の身を守るために攻撃を仕掛けてきているそうです・・・
ダイビング中、イソギンチャクの中の姿を取ろうとしたときに指をかみ。
あるときは、水中メガネに体当たりをしてきたりと・・・
中々、攻撃的な一面を見せます!!
 
それも全部、縄張りや、卵を守るためだとか・・・|ω・)
観察するときは、適度な距離感が大切なわけです!!
 

 
とてもかわいい、ダイバーのアイドルですが・・・
詳しい生態をしって勉強してみたり!
種類を調べてみて、より詳しくなったり!
その生き物の適度な距離を知り、カメラで撮影したりと・・・
より知識を付けてダイビングをするのも楽しいかもしれません( *´艸`)
まずは、日本のクマノミ6種類!!
沖縄に会いに行きませんか( *´艸`)