こんにちは。
 
最近急に暖かくなってきて、衣替えが追い付かず、トレーナーに半ズボンという
しちゃかちゃやけどまぁバランスとれとるな🤔?みたいな服装になってます。
早く袖の無い服が着たいです。さくらです。
 
そんな気持ちがどんどん増していくということはもうそこまで夏が来てるってことよ!
どうする?もう夏よ?めっちゃ海が呼んでくるやん!!🌴🌞🌊
やっぱダイビングは夏!って感じですよね。
しかし!どうしても気になってくるのが日焼け。
今回はダイビングと日焼けについてのお話です。
 
特に女子から割と多い質問。

👸「ダイビングって、日焼けはするの?」


確かに水の中に長くいる遊びだから日焼けのイメージがないかもしれませんが、
水面にいる時間や移動時間はしっかり日に当たるうえに、実は水中にも紫外線は届きます…!
さすが太陽!なので焼けたくない人は必ず日焼け対策は必要です!!
 
ダイビングの日焼け対策アイテム!

【日焼け止め】


◆塗るタイプ
ダイビングする前に塗りますが、私は少し血色がよく見える紫の下地タイプの日焼け止めをよく使います。
やはり女たるもの、少しでも美しい状態で居たいじゃない…。
割とおすすめ。

もちろん超ウォータープルーフです✊☔
さらにSPF値(紫外線防止数)が大きくてPA(UVA防止数)を示す+の数が多い物を選ぶと安心ですね!

 
耳の後ろは忘れがちだけど意外とめちゃくちゃ焼けるし
コロナ対策で必須のマスクを日焼けした状態でつけるとめちゃくちゃ痛いです😖
忘れずしっかりつけましょう!
 

◆スプレータイプ


お客さんの美白ダイバーにどんな日焼け対策をしているか聞いたら、
塗るタイプをしっかり塗って、さらにこまめにスプレータイプの日焼け止めを吹きかけるのよ!
って大体の方が言っていました👸


日焼け止めですが、ほかにも錠剤になっている飲むタイプや、
最近では海に優しい日焼け止めも出ているので気になる方はお声掛けください♪
 

【ラッシュガード】


ラッシュガードはマリンスポーツをするときによく着られているアンダーウェアのこと。
ラッシュガードは普通の服と比べて、紫外線をカットする効果が高いそうです!
ダイビングのスーツの下に着ることで日焼けを防げますよ🤗

 

【サングラス】


目から入る紫外線も要注意!特に夏は必須かも😎
いくら日焼け対策をしても脳が目から入った紫外線に反応して体にメラニン色素を発生させて
肌を日焼けさせてしまうんだって。
だから海から上がっている時はサングラスをかけよう🌞
 
もう逆に焼く!

さっきからずっと日焼けの対策について書いていたのにどういうこと?と思ったでしょ。
私は日焼けしたくない派で必死に対策してたけど、オーブのスタッフは日サロに通い、逆に焼いている人が多い。
普通になぜわざわざ?と思ってその心理を訪ねると、
自然に焼けるより日サロで人工的にまんべんなく焼いて日焼けの下地を作ることで
まばらに焼けることなく、しかもお肌が荒れにくいらしい…!

確かに日焼けはしたらしたで海人らしさが出てかっこいい。
 
日焼け対策がうっとうしく感じる人はもう逆に焼くというのも一つの手段かもしれません🤗
なんかそのほうがダイビング楽しんでる感が増して見える気がします笑
日焼けのプロもスタッフにいるのでお声掛けください!笑
 
まとめ ダイビングの日焼け対策
・日焼け止めを塗ってこまめにスプレータイプをふきかける。
・スーツの下にラッシュガードを着る
・陸上ではサングラスをかける
・逆に焼く!!
 

 
これからのシーズンのダイビングも日焼け対策ばっちりしながら焼いたり焼かなかったりして楽しみましょう🌴🥰✨