こんにちは。
前回のブログに続いて、
『ダイビングのお悩み大体器材で解決できる説~~~!』
のブログです💁
第一弾はコチラからご覧ください🔍

大体の悩みは器材で解決!その①


 
さて、今回もよくあるお悩みの根源に迫っていきましょう💁
自分のに合った器材を使ってスマートに上達していこ!レッツゴー!

お悩みその3:マスクに水が入るけどマスククリア苦手…。


水中で視界を確保するための唯一の道具のマスク。
なので、ダイビング中に水が入ってしまうとけっこうパニックになっちゃう🤦

ダイビングの事故で多いのも、このマスククリア中に
手こずってしまって、急浮上してしまう…ということ。
そのためにマスククリアの練習が必要なのですが、
そもそもマスクに水が入らなければいいのです!!🥽
マスクの顔に密着する部分はやわらかいシリコンでできていて
使い続けることによって自分の顔にフィットしていきます。
そうすることによって顔とマスクの間に隙間ができることなく
水が入って来るのを防ぐことができます👌
 
さらに水が入るのが嫌でストラップをぎちぎちにしめなくてもいいので
マスクの跡が顔につくのも防げます👌

まああとはやっぱりマスクは顔なので、可愛くしないとテンション上がらないですよね😳

お悩みその4:重たいのよ!!!!


もうね、ダイビング器材は重たい!
ウエイトなど全部合わせたら20㎏くらいです。
逆にこの重さがないと海で自由に動けないって考えると
赤子のような尊い重さですよね😌🙏 ん?
 
さ、なかでも一番重たいと感じるのがタンク!
カメのように背中にしょって亀仙流の修行のよう🐢

その尊い重さを少しでも軽減させるに大事なのはBCD!!


これに限りますね~!
 
その訳はなにかといいますと、タンクを支える位置にあります。
タンクサポートシステムと言って、タンク を支える位置が
BCDによって違います。
 
どちらがいいかというと、一目瞭然ですね、写真をご覧!

 

二枚目の方が下にタンクを支える位置があります。
こちらの方が重心が下になって体が安定するので
重さを感じにくく、まっすぐ立てます!
わざとやってるように思うかもしれませんが、
ホントに冗談抜きでこれくらい姿勢変わります👭
なので、BCDのサイズが合わないと重く感じてしまうのです!!!
この違いが分かりにくい人は
どこかその辺にいる人を捕まえて、首だけ抱えてもらっておんぶするのと
首と足を腰に巻き付けておんぶしてもらうのとで比べてみてください🐨💡


 
他にもダイビングに関するお悩みはあるかと思いますが
まずは器材を見直してみてください!
きっと答えの近道になりますよ🤲
ではまた~!