みなさん、明けましておめでとうございます🎍
ベリベリナイスなホリデーをお過ごしできたでしょうか?
 
さて2023年が幕開けました!
今年の抱負は、『貯蓄』ゆきです!
 
去年はなかなか潜れなかった方、今年こそダイビング復活しようと思っている方!
ブランクあるし、ドライスーツだからな~とためらってる
わかりますそのお気持ち。
 
ダイビングのブランクって、結構不安要素多いですよね。
今回は、そんなブランクダイバーのための『脱ブランクダイバー』になるためのブログです☆
 

どれくらいがブランクダイバー?


正直問題、どのくらいの期間潜っていないとブランクダイバーなのか?わかりませんよね。
ぶっちゃけ、これくらいダイビングが空いたらブランクダイバーである!という決まりはございません。
 
が!目安としては・・・

ダイビング歴3年未満の方→1年程度ダイビングなし


ダイビング歴3年以上のダイバー→2年程度ダイビングなし


 
ただし、経験本数によってすぐブランクダイバーになっちゃうこともあります。
ライセンスを取得してから半年~1年空いているとやっぱり潜れるか不安になりますよね。
 

 

ブランクダイビングの危険性



 
ブランクダイバーが不安を抱きながら潜ると思わぬトラブルにつながることもあります。
 
・ブランクの危険性
①エアの消費が早い
久しぶりのダイビングとなると、緊張もあって水中ドキドキすることも。
そうなると、息も上がりエアの消費も早くなってしまいます。
 
②パニックになるかもしれない
器材の使い方、突然の浮上の対処法・ドライの使い方など忘れてしまい、水中パニックになってしまう可能性が...!
 
③緊張で酔いやすくなる
緊張すると身体がこわばってしまい、船の揺れに身を任せられないので余計に酔いやすくなってしまいます。
また、器材のセッティングにも時間をかけてしまいがちで、余計に酔いやすくなることも...
 
④器材のセッティングでミスをする
器材のセッティングが1番忘れやすいところ!ホースのさし忘れ、バルブの開放忘れなどなど…
 
小さなミスが大きなトラブルになってしまう可能性は大いにあります。
久しぶりに海に行く方は、これらの危険性をすべて取り除いて安全にダイビングをしましょう😊
 

ブランクダイバー向けのツアーへ!


そんなブランクダイバーにおすすめなのは、

『ブランクダイバー向けのツアー』


 
ブランクダイバーさん専用ツアーで、あのときの感覚を思い出しましょう👌💛
器材のセッティングから、お久しぶりの入水、潜降浮上の仕方、中性浮力の取り方など!!
 

 

「あ~~~こんな感じそうそう思い出してきた!」


 
これをゴールにダイビング復活しましょう~!🐵🧡
 
 

おすすめブランクダイバー向けのツアー


☃1月☃


☆1/15(日)@唐津

『ブランクダイバー2ビーチ』


☃2月☃


☆2/5(日)@延岡(日帰り)

『初心者ダイバーやブランクダイバー向け2ボート』


 
この他にも、ライセンス講習ツアーに同行して、復習するのも全然OKです😊✨
久しぶりのダイビングで、潜れなかったとならないためにも、
脱ブランクダイバーできるよう万全の体制で挑むことが大切です!!
 
コロナの影響や、忙しかったりでダイビング離れしていた方!
今年からダイビング復活してどんどん潜っていきましょう✨
 
不安なことはなんでもスタッフに相談してくださいね🥰
 
 
お店のインスタグラムもチェックよろしくお願いします✔️
🐋Instagram🐋