ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

おすすめダイビングポイント3選~海外編~

こんにちは!
最近、趣味でDJを始めました、DJユキです。
 
みなさん、コロナが収束後の予定は決まってますでしょうか?🤭
やっぱり、コロナ後は海外旅行ですよね!!私もです。
 
いろんな国に旅行したい欲がどんどん募ってきて、最近爆発し始めているので、
少しでも、コロナ後の海外旅行の参考になればと思います🤗
 
日本のダイビングポイント多いですが、せっかくダイビングやっているなら一度は海外で潜ってみたいですよね✨
コロナが収束し、海外旅行ができるようになったら、ぜひダイビングしてほしいポイントを3つ抜粋してご紹介します😊
 

 セノーテ inメキシコ


ダイバーなら誰しも憧れるポイント、セノーテ!
セノーテというのは、日本語で『聖なる泉』という意味で、その名の通りめちゃくちゃ水がきれいなんです✨
何千年前の雨水がろ過されて、洞窟に溜まり地下水となってます😊
 
メキシコ各地にセノーテは2000個ほどあり、中でもダイビングできるセノーテは20個ほど💡
 
ジャングルを抜けるとぽっかり穴が開いてそこからエントリーしていきます👌🏼✨
 

 
セノーテの透視度は、なんと・・・100M!!!
100M先まで見えるなんて、信じられないですよね😲
まさに天然プール🤍
ところどころに穴が開いており、そこから光が差し込んでる風景は神秘的です✨
 

 
水中進んでいくと、鍾乳洞が現れます!!
 

 
セノーテは、海水ではなく、淡水になるので、少し難しいポイントになります。
また、ダイビング前のスキルチェックで、中世浮力が取れるか確認されるので、
ある程度経験がないと潜れません💦
 
セノーテを目標にしている人も多いですね✨
 

 

 日本戦艦 inチューク


 
チュークは、グアムの近くにある島で、以前はトラック諸島と呼ばれていました。
 
第二次世界大戦で日本海軍の拠点になっていたため、海底にはおよそ40隻ほどの日本戦艦が沈んでおり、
沈没船ダイビング(レックダイビング)の聖地として、世界中のダイバーから人気を得ています✨
 
特に、有名な沈没船は、『富士川丸』!!!
全長130Mにも及ぶ大きさで、内部の部屋も非常に広いので、見ごたえあり👌🏼
 

 
青い海の中に、巨大な沈没船・・・
リアルパイレーツオブカリビアン🏴神秘的ですね✨
 

 
富士川丸以外にも、日本海軍の飛行艇なども沈んでいるので、
沈没船マニアの方は、絶対行ってほしい場所です🚢
 

 

 タオ島 inタイ


 
最後はタイの離島、タオ島です!
タオ島は、ダイビングがとても人気の島で、常に水温29℃と常夏のポイント💡
 
また、この島は、潮の干満が1日に1回しかない珍しい特徴を持っています!
 
タオ島は、なんといっても魚影が濃いことで有名!!!
ギンガメアジやバラクーダの群れなど、高確率で見ることができます✨
 

 
また、あの人気者のジンベイザメも通年見ることが出来るので、
ジンベイザメマニアには持ってこいのポイントですね🤭
 

 
水流が穏やかなので、カメラダイバーは撮影がしやすいのも特徴です📸
 

 
タオ島は、ダイバーだけでなく、バックパッカーや旅行客にも人気なので、
整備された美しいビーチや、レストラン・バーも多くあるので、アフターダイビングも思いっきり楽しめちゃう
パーティー好きにはたまらない島となっておりますので、要チェックですね🤭🤍
 
 
ゆきオススメポイント/ディープダイブドバイ inドバイ最後に、最近私が一番行ってみたいダイビングポイントを紹介します!
海ではないですが・・・
世界一深いダイビング用プール!!!なんとギネスにも登録されています😳
一番の注目ポイントは、プールの中にある都市!!
面白いのは、水中にゲームセンター、ビリヤード台やチェスがあったりとダイビングしながら遊べるんです(笑)
インスタ映え100%のダイビングポイントになります✨
 
ディープダイブは最近作られて、今はまだ関係者しかダイビングできませんが、
年内には一般に開放されるそうなので、気になる方はチェックしてみてください😘🤍

 
コロナが収束して、海外旅行できるようになったら、ぜひいろいろなポイントに行ってみてください😆✨
それまで、日本の海で、いっぱい練習していきましょう!

🐠オーブダイビングツアーはコチラをクリック🐠


視界が悪い中のダイビング!!

 
皆さんこんにちは!!
さくです|ω・)
台風もきて、最近海があわただしくなってきました・・・
透明度が良くなってくるまであと少しです!!!
 

 
晴れ間も垣間見れますが、
何かと海が不安定なこの時期です・・・
視界不良でも、実はダイビングは楽しむことができます!!!
そもそも視界不良はなぜ起こるのか・・・
 
視界不良が起こる原因!?タイミング!?

そもそもなぜ視界が悪くなるのかというと・・・
・水中の細かな粒子
・季節によって現れる生物
・人間による視界不良
など・・・
色々な原因があります!!
 
水中の細かな粒子
これがすべての原因になります!
大雨によって、陸地から川や海に水が流れそこに存在していた
土や砂、ごみなどが海に流れていきます!
このことによって視界が悪くなり、青い海がいつの間にか茶色や緑に染まります・・・。
 

 
河口付近や、大きな川の近くでは水中の視界はほとんどありません💦
 
季節によって現れる生物
水中には無数にプランクトンと言われる生物が存在しています。
このプランクトンが発生しやすいのが、水温の上昇する春から夏にかけてです。
水温が上昇することによって、プランクトンが大量発生し、視界に影響を及ぼします!
春になると春濁り・・・海が緑に。
夏になると赤潮の発生・・・海が真っ赤に。
実は海のコンディション的にはあまりよくありません💦
 
 
 
人間による視界不良
海に遊びに行く方が原因で海が汚れることもあります!
BBQシーズンの夏!ビーチでワイワイと楽しい季節ですが・・・
 

 
ゴミが海に流れていったり・・・。
釣り人の持ち込むゴミが海に落ちたり・・・。
ダイビングをしている方の持ち込んだゴミが海を汚したり・・・。
 

 
また、ダイビング中にうまく浮力が取れずに砂を巻き上げたり・・・。
色々な原因が考えられます!
練習やゴミに気を付けるだけでもしかしたら海はきれいになるかもしれません( *´艸`)
遊ぶ際はルールを守って楽しんでいきましょう!
 
視界不良の時の楽しみ方!

それでも視界が悪くなるのはしょうがない・・・
視界不良の際におすすめの遊び方!!
カメラです( *´艸`)
 
視界が悪いので遠くまでは遊びに行けませんが・・・
普段見慣れた目の前の岩に
 

 
パクパクと威嚇しているコケギンポがいたり( *´艸`)
 

 
海藻の隙間にはタツノオトシゴがいたり( *´艸`)
 

 
ふと手をついた先にウミウシがいたりと・・・
小さい生き物を観察したり!
普段素通りしてしまうような場所をのぞいてみたりと生き物を観察してみてください( *´艸`)
 
水族館でしか見ることのできない生き物や、水族館でも会えない生き物に出会えるかもしれません!!
もちろん!カメラを持っていなくても楽しめます!
宝探し感覚で水中の生き物を見つけ出したり!!
ダイビングのスキルを磨いたり・・・( *´艸`)
視界が悪くてもできることはたくさんあります(^^♪
 
最後に・・・

やはり自然を相手にして遊ぶ遊びなので、視界が悪い時も存在します!
しかし、タイミングや時期を狙ってのダイビングや
視界が悪くても遊べるダイビング、ダイバーに成長してどんな海でも楽しめるようになるとどんどん楽しくなっていきます( *´艸`)
その環境や、視界に合わせて楽しめるダイバーを目指していきましょう( *´艸`)
 

ダイビングは何歳から?&何歳まで?

みなさん、こんにちは!!
 
最近、昼間も暑いのか涼しいのか曖昧な時期になってきて
エアコンを使うか迷いどころになってきました。
ダイビング界は水中の温度が下がりいよいよドライスーツの季節がやってきます。
ドライスーツはウェットスーツより少し技術がいるので少し緊張しているころすけです(笑)
ドキドキワクワクです!
 
さて今回はダイビングの年齢についてです!
これからダイビング始めたいけど今から始められるかなと思うかたや、
家族でしたいけど年齢的に大丈夫かなと思う方は参考にしてみてください!!
 
ダイビングって何歳からできるの?

 
まずダイビングは何歳から始められるかについてです。
 
各指導団体にもよりますがオーブが所属しているBSACでは初級のライセンスは15歳から始めることができます。
また15歳未満から始めるとジュニアオーシャンダイバーといったライセンスを受け取ることができます( •̀ ω •́ )✧
 
オーブでは安全面を考えて18歳以上の方から始めることができます!
なので大学生や専門学生などの学生さんもダイビングを始めている方もいますよq(≧▽≦q)
 
船の上でダイバーが集合写真を撮っている
 
さらにその上のダイビングをオーシャンダイバーより楽しむことができるスポーツダイバーも18歳から取得ができます!!
 
なので家族でダイビングをやりたいという方たちでも始めることが出来る遊びです♪(^∇^*)
 
ダイビングって何歳までできるの??

 
次にダイビングは何歳までできるのかについてです!
 
実はダイビングには年齢による上限はないんです!!
なので何歳からでも始めることができ年齢による引退というのもないんです(≧∇≦)ノ
 
マリンスポーツなので意外に思われるかもしれないですが、
ご高齢の現役ダイバーさんはたくさんいるんですよ(*^_^*)
 
海の中は慣れてきたら重力を感じないところなので
水中の方が動きやすいなんて方もいます(❁´◡`❁)
 
今から始められるかなと思っている方でも全然始められます!!
オーブでも70代の方がダイビングを始めて楽しんでいます!!!
 
ただ60歳以上の方は始められる前に安全面と健康のために医師からの病歴診断書が必要になります。
 
なので始められるか不安な方でもぜひ挑戦してみてください!!
様々な年代の方がいてめちゃめちゃ楽しい世界が待っています(/≧▽≦)/
 
沖縄での集合写真
 
というわけで今回はダイビングの年齢について書いてみました!!
それぞれの年齢に沿ったダイビングを教えるので無理なく
ダイビングを楽しむことができます!!!
 
年齢的なことで始められるか不安な方やそれ以外にも何か不安なことがある方は
ぜひ相談してください!!
 
待ってますヾ(≧▽≦*)o
 
コロナまん延防止対策の写真

雨でもできる?ダイビングと天候について。

こんにちは。
近頃は雨ばかりでどんよりしますね。
天気にはかなり感情が左右されます、さくらです。
天候によって予定が変わったりするのって怒りのぶつけ先が分からなくてやるせないですよね。。
今回はダイビングと天気についてお話します☔
 
 ダイビングは雨天決行?

結論から言うと、雨でもダイビングはできます!
基本的に天候に左右されることは少ないです😉
雨が降っていても海の中は穏やかな日もあるし、雨の中ダイビングをするという特別感も味わえます❣
私も雨の中でダイビングをするのはなぜか心が落ち着いて、とても好きです😌
水中から水面を見ると、とても幻想的ですよ❣
水面に落ちる雨の波紋を水中から見上げている写真
ただ、逆に天気がよくても、風やうねりがあったり、波が高ければ中止になる場合もあります。
 
なので、天気予報が雨だからと言ってあきらめるのではなく、まずはうねりや風をチェックしてみてください!
チェックの方法は以前、ユキが書いている
“ダイバーが持っていると便利なアプリをまとめたブログ”に詳しく書いてあるのでそちらを見てみてくださいね😉
ユキのブログ☟

ダイバー必見のアプリ!その名も・・・



 
雨の日のダイビングの注意点

基本的には雨でも問題はありませんが、気を付けておくといいこともあります🤲

・雨の後


雨が降っている時は大丈夫でも、たくさん雨が降った次の日は濁っている確率が高いです。
特に河口が近いスポットでは、雨で川から流れてきた泥や木の枝などの影響で、
透視度がかなり悪くなるので注意です。
雨の影響で視界が悪くなっている水中の写真
濁っている時は先が見えにくいので要注意😫

・海から上がった後


ダイビング中は体が濡れるので、雨にぬれても問題ないですが
海から上がった後の地面はぬかるんでいるので滑りやすくなっていたり
泥汚れに要注意です!
着替えもタオルも余分に持ってきておくと安心ですね!
あと、海から上がっても日に当たらないので少し寒く感じるかも…
ボートの時は特に防寒具を持ってきておくと安心です🙏

・暗い


雨の日は太陽が出ていないので、水中に光が入らず暗く感じます。
なので水中ライトを持っておくと安心安全です!
水中ライトの写真
 雨の日のダイビングのメリット!

雨の日のダイビングならではの魅力もあります☔✨

・幻想的な雰囲気を味わえる


はじめにも書きましたが、雨のダイビングは晴れの日と違った
独特な雰囲気を味わうことができます。
水面に広がる雨の波紋を水中から見上げてみてください、
まるで水たまりの中にいる気分😌
これはダイバーにしか味わえない光景です✨
水面に落ちる雨の波紋とクラゲを同時に水中から眺めている幻想的な写真

・夜行性の生き物に会えるかも!


雨の日は太陽の光がなく、暗くなるので、水中も暗くなります。
なので、昼には寝ているイセエビやエイなど、夜に活発に動く生き物たちが
夜と勘違いして動きだすところが見れるかも!
ナイトダイビングでしか見れない生き物に出会えるチャンスですね😉

いかがですか?
外でのレジャーは雨だと中止になりますが、ダイビングだと
違った魅力を感じることができます😊
雨のダイビング、ぜひ経験してみてくださいね☔✨

ダイビング始めたての方必見!!パニックの原因とは??

みなさん、こんにちは!!
 
9月も半ばに差し掛かり夜が冷え込む季節になってきました。
ただまだまだ、アイスがおいしい時期だと思っているころすけです!!
季節の変わり目になりつつあるので体調には気を付けてくださいね(*^▽^*)
 
さて、今回はダイビング始めたての方必見!!!
ダイビング中になるパニックの原因について書いていこうかなと思います!!
海の中は今まで生活してきた中でも新しい感覚がたくさんです!
だからこそ起きるパニックやテンパりもあります!
今回はそれをまとめてみたので初めての方はチェックしてみてくださいヾ(≧▽≦*)o
 
呼吸系

 
まずは呼吸によるパニックです。
 
陸とは違い水中は常にレギュレーターをくわえて口呼吸で行動します。
慣れたら問題はないのですが最初はその違和感から呼吸がしずらいや、
うまく呼吸ができないことでパニックになることが多いです。
 
なので吸いづらいと感じてもリラックスして落ち着いたらだんだん呼吸にも慣れてきます(*^-^*)
潜ったら深呼吸すると落ち着きますよ(●ˇ∀ˇ●)
 
空気つながりでエアが通ってない時もあります!エアが通ってないと
呼吸が出来なくてテンパるというケースもあります!!
なので陸上で器材を背負った後に必ずバディとチェックをしてダイビングできる準備をしましょう( •̀ ω •́ )✧
 
それでも吸いづらいなぁと思ったり息苦しいと思ったら目の前のインストラクターの方に伝えましょう!
水中では手のジェスチャーを使って会話をしています。
ジェスチャーはさくらさんが書いてくれているのでそちらをご覧ください!!
👇
ハンドシグナル
 
海の中でダイバーが呼吸をしている様子
 
耳抜き

 
次に耳抜きです!!
 
耳抜きができてなくて痛みでパニックになったり耳抜きができているか不安でテンパったりというのがパニックの原因です。
耳抜きは個人差があるので抜けやすい人と抜けにくい人がいます!
なので抜けにくい人は落ち着いて一度水中で止まって耳抜きするのをおすすめします( •̀ ω •́ )✧
 
また抜けにくくなる時もあり、かぜをひいたときや夜更かししたときなどは特に抜けにくくなります!!
なので潜る前に必ず体調を確認してください!
体調管理も上手なダイバーの第一歩ですよ(*^▽^*)
 
耳抜きのやり方もリンクを張るので気になった方はチェックしてみてくださいq(≧▽≦q)
👇
耳抜き
 
酔い

 
続いては酔いです!
 
船酔いでパニックになるかもしれないですが、実は波の揺れでも酔いは起こるんですよ(~ ̄▽ ̄)~
 
なので不安な方は朝食を食べた後に酔い止めを飲むことをおすすめします。
後はご飯を食べてくる!
それでも不安なら前日、寝る前に酔い止めを飲んで朝ご飯を食べた後にもう一回飲むと効果が倍増します!!
 
おすすめの酔い止めは下のアネロンニスキャップという酔い止めです!
 
酔い止めの画像
 
ドンキや薬局に売ってあるので是非チェックしてみてください(*^_^*)
 
こんな感じで今回はパニックの原因についてまとめてみました!
ただパニックの一番の対処は落ち着くことです!!
近くにインストラクターもいるので焦らずリラックスしてくださいね(*^_^*)
 
他にもパニックやテンパりの原因はあると思うのでまた書いてみようと思います!
 
ダイビング始めたての方はこのブログを参考にしてみてください!!!