ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

タイミング・時期を見て海の予約を( *´艸`)

海況不良や、シーズンによって海に行けたり行けなかったり・・・
どうしても天候に左右されるダイビングですが
ある程度の知識、経験を積めば少し海の状況が分かってきたりします!
今日はなんとなく知って得する情報をご紹介いたします( *´艸`)
 

 

風向き


まず重要になってくるのが風向き!
どの方角から風が吹くのか
どの方角なら風がよけれるのか
が重要になってきます!
 

 
例えば、冬は北から風が吹きます、
なので日本海側での海は中止になりやすいです。
オーブツアーの場合、奈多や津屋崎、青海島など・・・
 

 
逆に夏の時期は南から風が吹きます、
なので太平洋側の海が中止になりやすくなります。
延岡など・・・
 
シーズンによって開催率は変わりますが、ボートダイビングの場合
島のかげなど風の当たらないところに逃げれるので風は避けられます!
もし、風が強くてもボートの際は少しでも開催率が上がります!
 

 
季節によって潜る海、場所を変えていくと中止のリスクは少なくなっていきます。
 

風の強さやうねり


大寒波や、台風の時期などは海に行ける確率は減っていきます。
うねりや、風の強さです・・・
 

 
風が強かったら、先ほどの様に島の影に移動しても
移動するのに波が高すぎたり、危険が伴います。
風が強い日が連続で続いているとうねりも入ってくるので、もう船酔い祭りです・・・
 

季節タイミング


季節によって吹く風です・・・
夏の台風や
春の春一番
冬は風が強く吹くのでそういった時はダイビングはお休みしましょう・・・
しかし、風はなかなかよみずらい・・・半分は運です・・・。(笑)
 

風を予測する方法


風を予測する方法はいくつかあります!
まず一つは天気予報とにらめっこ
週間天気や風、波の高さなどにらめっこです・・・
しかし、天気予報は確認レベルです!
 
少しレベルを上げていくと、
アプリです!
windy
と言われるアプリです。
 

 
風の向きや、波の高さ、雲の流れなど細かく知ることが出来ます。
 
 
 
もちろんインストラクターもですが、海上保安庁の方、飛行機のパイロットの方もこのアプリで確認してるのだとか( *´艸`)
ここで、風の流れなどを確認しておくことが出来ます!
見ることを習慣付けると海全体の流れが見えてきたり見えて来なかったり・・・( *´艸`)
 

最後に


ある程度予測・予報はできますが、やはり自然を相手にする遊びなので
外れたり、予想通りにはいかないことも多々あります。
その時はめげずに予定を組みなおして行きましょう!
 
 
 
また、一年を通して同じ海を潜ることでその海の流れや状態を把握できることもできまます!
まずは海を知り自分のホームの海から知っていくのも面白いかもしれません。
2023年からにはなりますが、もっと海に近づいて海を知る年にしてみてはいかがでしょうか!
 

 
 

今年もあとわずか・・・来年をいい形で👍

みなさんこんにちは🌞
今年のクリスマスは土日という最高の形を迎えました🎄✨
そこになにも浸ることがなかった本日も『マンデイ392』です!

しかし・・・街もTVもLINE画面もクリスマス一色・・・
来年のこの日は最高の『マンデイクリスマス』にしようと思います💕
相変わらずどうでもいいことをすいません!!💦

昨日、12/25の唐津ダイブをもちまして、『オーブ潜り納め』は完了👍
週末からの『クリスマス寒波🌀』により海にも多少影響が💦
 
しかし『潜り納め』は『潜り納め』✨
やり切った感と、来年につなぐ潜水へとなりました💗
ダイビングアフターの夕日🌇
じきに2023年は来るわけですが・・・
来年はというと、以前からも言っていた『九州の島々ツアー』を企画したく・・
そして他にはというと・・
 
近場のFDに『スキルアップ&遊び要素』を踏まえた『マンデイ企画』を・・!?
 
そしてそして・・✨
1月の唐津予定には毎回『参拝👏&カキ小屋』を加えようかと思っております!
夏は『奈多ビーチ』で『BBQ』!!

なら冬は『カキ』だ👍✨
 
様々な要素を加え、2023年に彩りを加える所存<m(__)m>
今年も『マンデイブログ』お世話になりました!!!
 
来年も一つ宜しくお願い致します💕
 
 
オーブ    ミクニ
 
 

冬のリゾートツアーは大盛り上がり✨

みなさんこんにちは!オーブのゆきです⛄
 
福岡はさんさんと雪が降っていますね...
今年のクリスマスはホワイトクリスマスになりそうです✨
 
さて、我々が潜っている海、玄海灘も冬の風物『北風』がビュンビュンと吹いてきました。
毎年この北風がくると嗚呼、冬がきたなと感じます。
 
九州は土地的に北から来る風に弱く、北風を遮ってくれる島などがないので、直に影響を受けてしまいます。
この北風のせいで、ダイビングも中止になることがしばしば・・・💦
北風びゅんびゅんの時にダイビングするのは危険ですもんね。
 
しかし、冬もダイビングを楽しみたいダイバーの方々!!
100%ダイビングを楽しめる場所があります。それは、『リゾート』です✨
沖縄や、鹿児島の離島が本当におすすめ🙋‍♀️✈
 
そこで今回は、冬にリゾートツアーに行くメリットをご紹介いたします!!
 

 

冬のリゾートツアー4つのメリット



1.観光客が少なく空いている


やっぱり冬の沖縄やリゾート地は、夏に比べると旅行するイメージは少ないですよね。
ですので観光客は本当に少ないです!
そしてダイビングショップも予約が取りやすいので、自分が行きたいポイントに連れて行ってくれる確率は高いです✨(海況にもよります)
のんびりと自分が好むダイビングができるのも冬のリゾートの醍醐味ですね☆
 

2.夏に比べて費用が安い


夏に比べて冬は、やっぱり費用が安いのもメリットの1つ!
人も少なく+お安くいけるリゾートは魅力的ですよね😊
 

3.冬にしか見れない生き物がいる


冬の大物といえば、やっぱりクジラ🐋です!
みなさん一度は生で見てみたいのではないでしょうか?
沖縄の離島、『座間味島』『久米島』や鹿児島の離島『奄美大島』『沖永良部島』などはクジラがやってくるので有名!
遭遇率も高く、冬ならではの光景が広がっていますよ✨
 

 

4.ダイビング中止が圧倒的に少ない


ダイビングは、自然相手なのでやっぱり海況不良というものは付き物。
しかーし!沖縄などのリゾート地は、ダイビングポイントもめちゃくちゃ多いんです!!
北風が吹いて、北のポイントが行けないとなれば、南のポイントに行けば潜れちゃう🙋‍♀️✨
島の東西南北にポイントがあるのはリゾートの強みです😊
 

 

みんな素朴な疑問


冬のリゾートの魅力を知っていただいた上で、みなさん疑問がでてくることでしょう。
 

疑問①


冬のリゾートでも、水温低くて寒いんでしょう?


答えは、いいえですよ~!
流石に真夏の水温に比べるとかなり低くなりますが、九州・本州に比べると断然暖かいです。
もっとも水温が低くなる九州の1月〜2月の水温は、大体12度前後、
沖縄の水温は、1月〜2月で20度前後です。(ちなみに日本の真夏の水温は28度くらい)
 

疑問②


ウェットスーツで行けるの?


答えは、暑がりさんは行けなくはない!寒がりさんはきつい!
沖縄の現地インストラクターは、ウェットスーツで潜っている方も多いです。
しかし、このウェットスーツは『ロクハン』といって、皆さんが着ているウェットスーツより分厚い生地になります。
『ロクハン』のような分厚いウェットスーツじゃない方は、絶対にドライスーツのほうがいいので、冬のリゾートに行く際はドライスーツを準備しましょう🙋‍♀️
水中は寒さが大丈夫でも、ボートに上がってからが寒いので、羽織ものも必須ですね☆
 

 

最後に


どうしても冬は北風の影響を受けやすい福岡ですが、場所を変えれば高確率でダイビングができます☆
冬ならではの生き物や、人が少ない時期がいい、安く行きたい!という方は、ぜひぜひ冬のリゾートへ行きましょう😌✨
 
オーブでは毎月リゾートツアーを開催しているので、冬のリゾートでのんびりダイビングをしたいというかたはぜひご参加くださいね😊
 

オーブリゾートツアー日程


🌻冬のリゾートツアー🌻


☆2月15日(水)~17日(金)2泊3日の旅


沖縄本島!4ボートツアー!(おかわりダイビングあり☆)
平日お休みの方、シフトの方、学生の方へ!!
平日だからできる激安沖縄ダイビングツアーとなってます✨

まだまだ予約受付中です💡


 

 

☆3月3日(金)~5日(日)2泊3日の旅


鹿児島県の奇跡の離島!与論島へ!3ボートツアー!
天国かと間違えるような奇跡の島で、のんびり島タイムを堪能しましょう✨
もしかしたら、全長50M超えの『沈船あまみ』ポイントに行けちゃうかも!?
3月生まれ大歓迎です☆お誕生日祝われたい3月生まれの方、一緒にお祝いしましょ~~~!!!
 

 
まだまだ予約に空きがありますので、ツアー内容・金額等の詳細はスタッフゆきにご相談ください!
 
 
オーブでは無料説明会を実施しています🐻
この機会にぜひお問い合わせください😊✨
説明のお申し込みはコチラからどうぞ!
10名限定キャンペーンもあるので要チェックです♡
🐠オーブ無料説明会🐠
 
お店のインスタグラムもチェックよろしくお願いします✔️
🐋Instagram🐋

対策次第で夏より楽しいかも!冬のダイビング!

 
こんにちは!さくらです、寒くて怒ってる。
 
さあさあ、夏ごろにダイビングの世界に飛び込んだダイバーたちは
これから迎える冬のダイビングに怯えてるんじゃないでしょうかね!
でも冬に海に潜れるのはダイバーの特権!
対策次第では、夏のダイビングよりいい点が沢山あるんですよ~!
 

冬のダイビングのいい所とは!


ダイビング=夏
っていうのが一般的なイメージですが、じゃあいったいどんなメリットがあるのか!
イメージだけで可能性をなくすより、知って可能になることが多い方が
きっと楽しいですよね😉


水中の透明度アップ!浮遊感をたっぷり味わえる!


 
冬は生物や海藻など、夏に比べて活動制限をしているため
夏の時期5~8mだった透視度も15mまで見えたりします!
 
これは福岡県の奈多の海なのですが、同じ場所なのに
季節によって全く違う、、!!

 
こんなに遠くにいても綺麗に写ってる!

 
何もいな澄んだ水中でただ浮かんで、空に浮いてるような浮遊…それもダイビングの魅力です✨
 
 

人がすくないがら、いつも以上にダイビングに集中できる!


 
夏は海水浴客や、体験ダイビングなど、ほかのマリンスポーツも盛んに行われるので
海には人があふれてる!ので、ダイビング以外に気を配る所が多くなっちゃいますよね。
冬はダイビングをする人しかいないので、施設も広々使えます!
インストラクターやガイドさんもバタバタしていないので
普段聞けないことや、スキルの確認などがゆっくりできるのでそこもラッキーポイント!
ワイワイ楽しむのも楽しいけど
しっかりとダイビングに集中するのもまた違った楽しさがありますね😉

 

冬にしか出会えない生き物との遭遇も!


日本にはしっかりと四季があって
季節によって見れる景色や、生き物たちが変わってきます!
水中も季節が変われば見れる生き物も変わりますよ😉
 
例えば、色んな種類がいるウミウシは、ふゆに沢山現れます🐠
 
可愛い水玉模様のミズタマウミウシ

 
ピカチュウに似てて人気のウデフリツノザヤウミウシ!

 
サイケデリックカラーのセトリュウグウウミウシ!

 
などなどめっちゃくちゃ沢山の種類がいるウミウシに
沢山出会えるのは冬ならでは!
 
そして超超小さいダンゴウオちゃん🥺


大人になっても小指の爪の大きさくらいしかないキュートなお魚🥺
 
 
大きなもので言えばハンマーヘッドシャークの群れにも~!

 
こんな景色を見れるのも冬ならではです😉
 
 

対策次第では思ったより寒くない!


そんな魅力があっても寒いんじゃないか!
って普通だったら思いますよね🥶
でも、海の中は外の気温よりも高いため
想像しているよりは寒くないかと思います😌
 
なので、陸上での寒さ対策をしっかりすれば寒さ大丈夫!
 
冬のダイビングの寒さ対策については
過去のブログに詳しくかいてあるのでこちらをチェック!
↓↓

冬のダイビング!寒さ対策!


 
 
しっかり対策をして楽しめるなら、絶対にそうしたほうがいい!
せっかくダイビングを始めたんだったら、一年中したっぷり遊びたいですよね!

 
楽しみは自分で作っていきましょ~!
冬のツアー情報もしっかりチェックお願いしますね!
🐠オーブダイビングツアー情報🐠
 
お店のインスタグラムもチェックよろしくお願いします✔️
🐋Instagram🐋
 
 
 

ダイビングは何歳から?&何歳まで?

みなさん、こんにちは!!
 
さて今回はダイビングの年齢についてです!
これからダイビング始めたいけど今から始められるかなと思うかたや、
家族でしたいけど年齢的に大丈夫かなと思う方は参考にしてみてください!!
 
ダイビングって何歳からできるの?

 
まずダイビングは何歳から始められるかについてです。
 
各指導団体にもよりますがオーブが所属しているBSACでは初級のライセンスは15歳から始めることができます。
また15歳未満から始めるとジュニアオーシャンダイバーといったライセンスを受け取ることができます😆
 
オーブでは安全面を考えて18歳以上の方から始めることができます!
なので大学生や専門学生などの学生さんもダイビングを始めている方もいますよ😊
 
船の上でダイバーが集合写真を撮っている
 
さらにその上のダイビングをオーシャンダイバーより楽しむことができるスポーツダイバーも18歳から取得ができます!!
 
なので家族でダイビングをやりたいという方たちでも始めることが出来る遊びです!
 
ダイビングって何歳までできるの??

 
次にダイビングは何歳までできるのかについてです!
 
実はダイビングには年齢による上限はないんです!!
なので何歳からでも始めることができ年齢による引退というのもないんです😆
 
マリンスポーツなので意外に思われるかもしれないですが、
シニアの現役ダイバーさんはたくさんいるんですよ😊
 
海の中は慣れてきたら重力を感じないところなので
水中の方が動きやすいなんて方もいます🥰
 
今から始められるかなと思っている方でも全然始められます!!
オーブでも70代の方がダイビングを始めて楽しんでいます!!!
 
ただ60歳以上の方は始められる前に安全面と健康のために医師からの病歴診断書が必要になります。
 
なので始められるか不安な方でもぜひ挑戦してみてください!!
様々な年代の方がいてめちゃめちゃ楽しい世界が待っています!
 
沖縄での集合写真
 
というわけで今回はダイビングの年齢について書いてみました!!
それぞれの年齢に沿ったダイビングを教えるので無理なく
ダイビングを楽しむことができます!!!
 
年齢的なことで始められるか不安な方やそれ以外にも何か不安なことがある方は
ぜひ相談してください!!
 
待ってます😆😆😆😆
コロナまん延防止対策の写真