ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

初リゾート~2日目~後半

 
皆さんこんにちは!!
気温がどんどん上がっていき、気温の上昇とともに肌が黒くなっていっています。
さくです|ω・)
3週にわたっておおくりしています初リゾートブログついに最終回です|ω・)
 
残念ながら見逃してしまった・・・という方はコチラから
https://www.au-be.net/staffblog/2021/07/05/→1日目
 
https://www.au-be.net/staffblog/2021/07/19/→2日目前半
 
はい!!!2日目は亀や、熱帯魚・地形を満喫しもう満足・・・なダイビングでしたが!!
3本目は・・・( *´艸`)
ナガンヌ曽根

慶良間付近にあるポイントです( *´艸`)
実は、サメに実際に会えるシャークポイントだとか・・・
期待に胸を膨らませながら、器材を準備してドリフトダイビングでいざダイビング!!
 

 
まず、出迎えてくれたのはアカヒメジ の群れ!!
 
 
黄色い魚なのにアカヒメジ・・・
死んでしまうと真っ赤になるそうです。
昔は気軽にダイビングができなかったため死んでしまった姿をみて名前が付けられたそうです|ω・)
 

 
大きな塊になって1つの大きな流れのようになっています!!
大きな群れを上から、下から好きな角度で鑑賞できますよ( *´艸`)
 

 
アカヒメジの群れを抜けると、奥からサメ!!!!
・・・サメです。
 
体長は約150㎝で大体うちのコロ助と同じサイズです|ω・)
ゆっくりゆっくり近づいてくる姿は、少しびっくりしますが、
性格はおとなしく自分から人を襲うことはほとんどないらしいです!!
 

 
ダイバーがこの距離にいても襲うことはなくゆっくり泳いできます(^^♪
サメが怖い・・・。でもみて見たい!!という方にはおすすめの生き物です!!
 

 
近づきすぎてぶつかりそうになるのもまた、楽しみの1つです!!
この感動は一度潜ると忘れられません!!!
是非沖縄に行った際はこのポイントに潜ってみてください!!!
 
この3本で沖縄ダイビングは終了・・・でしたが、
亀も見れ、熱帯魚・地形・ドリフトダイビング、最後にサメ・・・。
大満足な初リゾート&水中世界でした( *´艸`)
 

 
皆さんも普段のダイビングの成果を試しに!!
是非、リゾートダイビング!!!楽しんでみてください( *´艸`)
 

 

海の癒し!チョーカワイイ海の生き物3選!!

みなさん、こんにちは!!
 
7月もいよいよ後半になってきて暑さも最高潮を迎えてきましたψ(`∇´)ψ
この間自分の母校の専門学校に遊びに行ったら、8月いっぱいまで夏休みで、
めちゃくちゃ夏を満喫している後輩たちを見て軽くジェラシーを覚えてしまったころすけです!!
でも、ダイビングで日々海に行き僕も夏を満喫しているのでとても元気です(≧∀≦)ゞ
 
前回ちょっぴり危ない生き物を紹介しましたが、
今回は打って変わって僕的にめちゃくちゃカワイイ海の生き物を3匹ほど紹介していきたいと思います( •̀ ω •́ )✧
今まであってきた中での生き物たちなので近場の海の生き物が多いと思います(~ ̄▽ ̄)~
 
クマノミ

 

まず最初は、皆さんおなじみニモことクマノミです!!
クマノミは映画と同じくイソギンチャクの中に住んでいます( •̀ ω •́ )✧
 
ダイバーがカメラを近づけて写真を撮ろうとするとクマノミの方から近づいてきます。かわいいね(´▽`ʃ♡ƪ)
しかし実は近づくのははすみかに近づくものを排除する威嚇をしているのです!
なのでグローブをしていたら嚙まれても驚くだけですが、素手で嚙まれたらかなり痛いので写真を撮るときは注意が必要ですε=( o`ω′)ノ
 
ちなみに写真は沖縄ですが、長崎の辰の口や唐津など九州でも様々な所に住んでいる魚です( •̀ ω •́ )✧
 
ウミウシ

 

はい!続いては僕が大好きなウミウシです!!
毎回書く時にウミウシが出てる気がしますが、可愛いので今回も取り上げてみましたq(≧▽≦q)
 
ボートはもちろんですがビーチでも見ることのできる、お手軽海の宝石です( ̄︶ ̄)↗
種類や色、形が無数にあるとても豊富な生き物なので、見るたびに新しい発見がありとても魅力的な生き物です!!
 
近場のイメージがある方が多いですが沖縄や海外でも有名なウミウシはたくさんいます。
沖縄でシンデレラウミウシという綺麗なウミウシの写真を撮ることが僕の密かな目標です(❁´◡`❁)
 
ハゼ

 

最後はハゼです!
普段ビーチのダイビングで潜るとたくさんいるハゼ。
実はよく見てみるとめっちゃかわいいんです(^///^)
 
普段は砂の中に体を隠しており頭だけ出ている状態で過ごしています。
見てほしいのは、食事の時!!
砂の中のプランクトンなどをを砂ごと飲み込んで砂をこしとって食事をします!
その時のエラを必死に動かして食べている姿がとても愛らしいんです(❁´◡`❁)
 
また地味な色でビーチの印象が強いハゼですが、
ボートで見れるハゼはハタタテハゼやアケボノハゼというとてもきれいなハゼが見れますヾ(•ω•`)o
 


ハタタテハゼ
 
こんな感じで今回は僕的かわいい生き物を3選紹介しました。
近場のダイビングする時は、紹介した生き物を探してみてはいかがでしょうか。
これ好き~という生き物がいたら是非教えてくださいヾ(≧▽≦*)o
 

ダイビングのお供・カラビナ☆リトラクター

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
オリンピック始まりましたね!
元バドミントン部としては桃田選手のメダル期待しています。
香川県出身という共通点もありますし、もはや友達と言っても過言ではありません。
 
それはさておき、久しぶりにダイビングのお供を紹介したいと思います。
前回ご紹介したダイビングのお供からはや半年。前はフィンやスーツオプションのお話でしたね。
👉ダイビングのお供・その6☆
 

 カメラ・ライトのお供に


 

 
ダイビングにハマってくると徐々に持ち物が増えてきます。
例えば水中カメラ。きれいな海や出会った魚達を写真で残したいですよね。
被写体を明るく取りたいのでライトも欲しいですね。視界が悪い時にも大活躍です。
直接手でさわるのが危ない時に便利な指示棒など。
 
もちろんこれらの装備を水中に持って行きます。
ただ手がふさがってしまうと海に入る事すら困難です。
またボートから海にカメラやライトを落としてしまう可能性もあります。
 
そんな悩みを解消するアイテムがこちら。。。


「スナッピーコイル」



 
紐の部分をカメラに、昔の携帯ストラップのように付けます(ガラケー時代の話です)。
そしてカラビナ(金属のフック)をBCD(ジャケットみたいなダイビング器材)に付けます。
BCDに付ける事で手が自由になります。
 
そして実際にカメラを使用する時にはバックルを外し、
びよ~んと伸ばす事ができます。

 
少し重いカメラやライトに向いています。
以前ツアーに参加されたお客様が、これなしでライトを握りしめてダイビングされておりましたが、
手が滑って水底に落下してしまうアクシデントが発生しました。
浅い場所だったので無事回収できましたが、紛失してもおかしくありませんでした。
ツアーから戻られると、すぐにスナッピーコイルをご購入頂きました。
 
指示棒やクエスト(水中で文字を書く道具。子供のお絵かきボードですね。)
など軽いものはこちら。。。
 

「リトラクター」



 
これも使い方は同じですね。カラビナはBCDに、先端は対象物に付けます。
後は引っ張ればびよ~んと伸び、離すと元に戻ります。
長さを測るメジャーをイメージして頂ければ良いと思います。
 
これはロック付きなので、伸ばしてスイッチをスライドさせると紐が伸びたまま固定されます。
ロックなしの方が種類は多いですね。そしてロック付きは意外とサイズが大きいです。
 

 
ナイロン生地の部分の色は結構種類がありますよ!
カメラやライトにはほぼ必須アイテムです!
一度お試し下さいませ。
 

初リゾート~2日目~

 
皆さんこんにちは!
さくです|ω・)
今日は初リゾート2日目前半のブログです!!
(あまりにも伝えたいことがあるので前後半で分けました|ω・))
前回のブログを見逃してしまった・・・。
という方はコチラから↓( *´艸`)
https://www.au-be.net/staffblog/2021/07/05/
 
怒涛の1日目を終えて、2日目のダイビングは、船で1時間半移動から始まります!!!
座間味・大曾根

まずは、海の青さから!!!!!
加工一切なしでこの青さ( *´艸`)
想像していた青より青!!!!
やはり、リゾート・・・潜る前からテンションを上げさせてくれます( *´艸`)
 

 
期待を膨らませながら、エントリーすると・・・
 

 
やはり、真っ青!!!!
1日目が濁っていたのもあって2日めのテンションはもう上がりまくりです(^^♪
そして、水中に着底すると・・・
 
 
 
1日目とは違った、熱帯魚の群れだらけ・・・
想像できますか・・・群れだらけです・・・( ゚Д゚)
そして、エントリーから、わずか5分!!!!
そっと顔を上げると・・・そこには・・・
 

 
亀です・・・。エントリーたったの5分で亀が見れます・・・(´;ω;`)
普段の海で必死に魚を探していますが・・・5分で亀に会えました!!!
普段あんまり泳がないダイビングでも、亀を見つけるとテンション上がって猛ダッシュです!!!
 

 
みんな普段の練習の成果も出してじっくり観察!
人生初めてのウミガメは・・・ちょっと感動しますね(´;ω;`)
 

 
雑誌とかで見ていた景色が目の前に広がっています!!
何度も言いますが・・・やはりリゾート・・・。
想像を超えてきます。
亀や熱帯魚に癒されながら・・・安全停止。
3分間があっという間です|ω・)
 

 
安全停止中に完全に気を抜いて写真を撮ってました・・・。すみません( ;∀;)
男岩(ウガン)

2本目のポイントは・・・男岩と書いてウガン
なかなかすごい名前ですが・・・海の中もすごい!!
ここでのダイビングはドリフトダイビングで、ロープを使わず直接ダイビング!!!
 

 
大きな岩の周りをゆっくり周るダイビングですが大きな岩の道や
そり立っている崖を見ながら景色を楽しむダイビング
 
 
 
崖にはハナダイやスズメダイの幼魚がたくさんついていて、地形+生き物も見れました(^^♪
長くなりましたが・・・まだまだ2日目のダイビングは終了ではありません!!!
盛りだくさんな内容なので、また次回・・・。|ω・)
 

 
 
 

ちょっぴり危ない?でもかわいい海の生き物たち

みなさん、こんにちは!
 
いよいよ、7月も半ばですね( •̀ ω •́ )✧
最近海の話をお客さんにしてたら真面目に真顔で聞いてくれます。
なんでなんでしょう。どうも!ころすけです!!
 
今回は海で出会うちょっぴり危険な生き物について!!
普段潜っている海でも毒があったり棘があったりする生き物がいます!
そんな生き物たちの特徴などなど書いていこうかなと思いますヾ(•ω•`)o
 
ウミウシ


ダイバーならだれでも知ってる海の宝石、ウミウシ(●ˇ∀ˇ●)
 
そんなウミウシ、実は毒を持っています( ゚Д゚)
毒を持っているといっても微量の毒なので素手で触れても大丈夫ですヾ(•ω•`)o
ただ、間違っても食べようとはしないでください>﹏<
たらこ唇になります(笑)
 
種類によって持っている毒の量も違うので、
なるべく触れずに眺めるや写真を撮るだけにしましょう( •̀ ω •́ )✧
 
ミノカサゴ


まるでドレスを着ているかのような見た目をしている、カサゴの仲間です( •̀ ω •́ )y
 
固いひれの先端に毒を持っており、刺されると数日間から数週間にわたりズキズキとした痛みが残ります(>人<;)
刺されたときは、35度から50度くらいの熱湯などを患部に当てると症状が和らぎます。
 
普段はじっとしていて動くことはないので、
こちらも見つけたら写真を撮ってちょっかいを出さないでおきましょう┏ (゜ω゜)=☞
 
ちなみにカサゴの仲間なので食材としては一級品らしいです。
食べたいです○( ^皿^)っ Hehehe…
 
ガンガゼ


辰の口に潜りに行ったことがある方は見かけた方がいるんじゃないでしょうか。
岩場に住んでおり、めちゃめちゃ棘が長い見た目ちょい気持ち悪い、ウニの仲間です(·ω·)
棘が脆いので刺されると棘が折れて体の中に残ります。
 
ダイビングしてるときはスーツやグローブをしているのであまり体に刺さることはありませんが、
DRYスーツに棘が刺さってピンホールという穴が開いてそこから水没するという厄介なことが起こります(´;︵;`)
 
ガンガゼを見つけた場合は、体をあまり地面に付けず、その場から立ち去りましょう( ;∀;)
 
またウニを見つけた場合も、ガンガゼと同様で地面に付かないようにしましょう!!!
アカエイ


アカエイはどの海でも見かけることが出きるエイの仲間です( •̀ ω •́ )✧
普段は、砂に隠れて身を潜めていますが、バレバレです。(これがまたかわいい)
 
ですがアカエイの尾びれには毒があります!!!
なので、見つけても踏みつけないようにしましょう!!
 
こんな感じで、海の生き物には、危険な生き物もたくさんいます。
 
ですが基本的に自分たちからちょっかいを出さなければ何もしてこないので近寄るときは写真を撮るくらいにしましょう。
(スリルが好きな人は、ちょっと気を付けてくださいね)
 
これからはそんなこともちょっとだけ気にかけながら、ダイビングを楽しんでいきましょうヾ(≧▽≦*)o