ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

女性ダイバー向け!ダイビングでやめときゃよかった事!

こんにちは!オーブのユキです!
 
この間、講習中にネイルがもげました。
相当な打撃を受けております。
 
そんな中で、私がダイビングでやめておけばよかった~~と
思うことをブログに綴りたいと思います。笑
 
女性ダイバー視点になっておりますので、女性の方は参考にしてもらったらうれしいです🧡
 
🐔やめときゃよかったこと🐔

☆爪を伸ばす
☆濃いお化粧
☆髪をくくらない
☆保湿クリームつける(油分の入ったもの)
☆カラコン装着
☆バチバチおしゃれする


 
 
爪を伸ばす!

 

(先日折れた爪・・・😭)
 
爪を伸ばしてのダイビングは、個人的に本当に後悔しました😭
グローブ装着はしているものの、水中はフィンを履いたり動作が多い!
セッティングやオフティングでも爪があるとやりにくいのが正直なところ😖💦
 
できる事なら、長すぎない長さの爪にしておくことがオススメです🙏
もし、長い爪でダイビングを行う際は、ジェルネイルで分厚く補強するか、自爪を頑丈に育てること💡
私の場合は、ジェルネイルが分厚くなかったので、取れてしまいました💦
 
もろい爪だとグキッと折れてヒビが入る可能性あるので前日に爪切りしてくださいね💅
 
②濃いお化粧

 

 
普段と同じようにお化粧をして海に入るのは、オススメいたしません!
なぜなら水に入ると絶対に取れてしまうから😭
ダイビングではすっぴんをオススメします🙆🏽‍♀️環境のことも考えて🧡
 
👧「いやいやすっぴんは抵抗あるよ~~」
 
という方もいますよね💡
そんなかたは、ウォータープルーフでお化粧かつ薄化粧で!
ダイビングのお化粧事情は☟のブログで!
 

女性ダイバーなら気になるアレやコレ①


 
③髪をくくらない

 

 
ダイビング中は髪の毛をきっちりぱっちり括らないと、
髪の毛わかめになります!!
映えられないですよね🥺
 
フードをかぶるときも髪の毛は下のほうでくくるようにしましょう✨
 
髪型についてのブログは☟より!

ダイビング中の最適な髪型は?


 
④保湿クリームつける(油分の入ったもの)

ユキ体験談ですが、
ダイビング当日の朝、油分系の保湿クリームを塗ってダイビングしたら・・・
マスクして海水に顔を付けたとたん!油分でぬるぬるになって、マスクが超~~ずれる!!!!
という体験をしました。
 
声を大にしていいたい!

油分入った保湿クリームはやめておいた方がよいです!!!!


 
水中、マスクがずれすぎてずっと鼻がでます。
 
⑤カラコン装着

 

 
ダイビングは、基本的にコンタクトNGでございます!
 
可愛くしたい気持ちはとても分かりますが、カラコンも水中ではNGです😭💦
水中でコンタクトがゴロゴロした時に目触れないし、非常に危ないので
視力が悪い方は度付きのマスクを使用することが鉄則🤲
 
⑥バチバチおしゃれする

 
ダイビングの日はバチバチにおしゃれしてくるのは、オススメではありません!
例えば、ヒールの高い靴を履いて来たり、濃いお化粧で来たり、お気に入り洋服を着て来たり・・・
 
ダメではありませんが、ヒールの高い靴などは濡れてしまう可能性があったり、
砂まみれになっちゃうかもしれません😭
せっかくの可愛い靴が汚れるのは嫌ですよね💦
 
お化粧も水に濡れてヨレヨレになるので、上でも書いたようにすっぴんがおすすめ🥺
 
服装もバチバチに決まったものより、濡れても大丈夫そうなもの!
靴も汚れても大丈夫そうなものだと安心😊
帽子を被れば顔はあまり見えない!!笑
 

 
とは言え、リゾートダイビングで陸でもボート上でも写真をいっぱい撮りたい女子!(ユキもそうです😆)
ダイビング中でも可愛くいれるように、まつエクや眉毛アートなど施すと多少は可愛くいられます!笑
あとは写真の加工ですね😏
 
TPOをわきまえて、ダイビングをするのが大事~~😆✨
 
 ではまた🤍


🐠オーブダイビングツアーはコチラをクリック🐠


唐津ビーチ事情

 
みなさんこんにちは!
さくです( *´艸`)
3月になりますね・・・
春は何かと新しいことを始めたくなりますね・・・
色々な場所に行ったり、何かはじめましてのことを始めたり。
ダイビングを始めたり、新しいところに行ったり
今日はそんな
最近NEWポイント唐津のビーチについて( *´艸`)
 

 
ライセンスを取得の方には、何かと有名な唐津ダイビング!!
施設もよく、生き物もたくさん見れるというポイントですが( *´艸`)
最近、新たな楽しみ方が発見されました!!!!
 
唐津ビーチ

 
噂の唐津ですが・・・
実はボートダイビングだけではありません!!!
 
あまりビーチにいい思い出がある方はいないと思いますが・・・💦
器材を背負ってエントリーまでの距離・・・約10メートル!!
下もアスファルトで補強されてるので歩きやすいです( *´艸`)
 

 
エントリーの際には緩やかな階段に手すりもついているので、エントリーが不安な方でも安心です。
これだとフィンを安心して履くことが出来ます( *´艸`)
 
水の中の風景

 
いざ、水中に入ってみると・・・
【スズメダイ】【メバル】の群れ( *´艸`)
 

※写真は鹿児島の時のものです💦
集中しすぎて取り忘れてました💦
イメージこんな感じ( *´艸`)
 
冬の海、浅めのビーチですが・・・まあまあ群れてます。
 
そして広がる、白い砂!!
 

 
どことなく、津屋崎のビーチに似ていますが・・・
中々テンションはあがります( *´艸`)
 
そして砂には海藻・・・【アマモ】がたくさん生えており、草原みたいな風景になっております!!
 
観察できた生き物

 
そんな、ご機嫌な唐津のビーチで観察することのできた生き物をご紹介( *´艸`)
 
 
 
 
個人的な感性で、少しマクロ(小さな生き物)寄りではありますが!!
ウミウシからハリセンボン、タツノオトシゴまで!!!
岩陰や、アマモにいろいろな生き物がついており、ゆっくり観察することが出来ました( *´艸`)
 
比較的水深も浅めなので、窒素をあまり気にせずゆっくり時間をかけて観察できるのもおすすめポイント!!
 

 
アマモの葉っぱや付け根にはいろいろな生物がすんでいるので要チェックです!!!
 
まだまだ未開の地・・・

 

 
1日だけこの場所でダイビングをしましたが・・・
まだ発掘できるところはありそうです( *´艸`)
 
南側の岩場には海藻が生い茂っていて、
コロ助の話では・・・
小さくてアイドル的な存在!!【ダンゴウオ】が生息している海藻が山のように生えてたそうです!!
まだまだ、開拓しがいがありそうです。
 
ナビゲーションの練習、ファンダイビングで皆様と一緒にこのマップをいつか完成できたらいいなと思います( *´艸`)
少しずつではありますが、開催も検討してみようと思っているので!
是非一緒に遊びに行きましょう( *´艸`)
 

 
 

水中で足が下がってしまうお悩み

ヨロブンこんにちは!
2022年が始まってもう2か月経ちました!
 
そして??
来月3月3日はわたくしの誕生日。柄にも合わずお雛様です。
しゃなりしゃなりと生きていきたい。ユキです。
 
 
今日のブログは、水中でのお悩みコーーナーーです🐠
 
最近、お客様からこんなお悩みよく聞きます....!


『水中で足が下がってしまう~~~』


 

 
これは、初心者ダイバーさんあるあるです!🥽
中性浮力を取るための第一関門!
 
自分では気づかずにインストラクターに言われて初めて気づいた方も、
自分自身で中性浮力を取ろうとしても足が上に上がらないわと感じた方も
 
ブログを参考にして次回の海で意識してみてくださいね🎇
 
足が下がっちゃう原因

 

 
そもそも足が下がってしまう原因はなんでしょう。🤔
 

①オーバーウェイト


②フィンが重すぎる


③泳ぎの姿勢が悪い


 
大体この3つが主な原因だと思われます。
 
 
①オーバーウェイト
浮くのが怖いからといって、重めにウェイトを付けるのはとてもよろしくございませんっ!
オーバーウェイト状態で潜ることは、中性浮力がまず取れないと思ってください😖💦
潜降はしやすいですが、水中では体が沈むのでその分BCDに空気を入れまくり上半身だけ起き上がる・・・
そうすると足は下がってしまいますね🤔
必ず自分の適正ウェイトで潜るようにしましょう!!
 
 
②フィンが重すぎる
3つの原因の中だと少ないですが、多少フィンの重さも関係します。
ラバーとプラスチックのフィンでは重さが全然違いますよね!
明らかに重すぎるフィンは絶対足が下がってしまう・・・
自分にあったフィンを使うことがダイビングではマスト!!
どのフィンが合っているのかはスタッフに相談してくださいね😊
 
 
③姿勢が悪い
私的にこれが一番の原因だと思います!
泳いでいる時は、自分の姿勢が悪いかなんて正直わからないですよね😭💦
水中では、「インストラクターを見なきゃ!」と思い目線が上になる・・・
そして上半身が思ったより立っている状態になります。(ひどい方は立ち泳ぎ状態に・・・)
その状態から前に進もうとフィンを蹴ると、
上半身は立っているので、斜め上に進んでいき・・・浮上してしまう・・・ひええぇぇ悪循環😱😱😱
 
 
解決策

 

 
原因を踏まえての解決策。
 

適正ウェイトで!!


目線を少し下向きにして泳ぐ!!
(※インストラクターをチラチラ確認すること)


 
これです。
 
目線を少し下向きにして泳ぐというのは、水中での姿勢の作り方ですね!
真正面向いてインストラクターをがっつり見ながら泳ぐと、どうしても上半身起き上がっちゃいます。
 
上半身起きないように、首だけ進行方向に向くのも良いですが・・・
ずっと見つめてると首がめっちゃ痛くなります😅💦
 
正面を見て泳ぐというよりは、少し目線下向きで泳ぐ方が、楽に水中での姿勢がとりやすいです✨
インストラクターは随時チラチラ確認してくださいね😉
 
 
冒頭にも書いたように、中性浮力を取るための第一関門でもあります!
足が下がってしまわないように、適正ウェイトや水中の姿勢を見直して練習してくださいね🤲
 

何事も練習が大事!


 
 
 ではまた🤍


🐠オーブダイビングツアーはコチラをクリック🐠


大体の悩みは器材で解決!その①

こんにちは。
何か悩みがあるときや、イライラしてる時って
なんでそんな悩みになるのか、なんでイライラするのか
って原因を遡って突き詰めていくことで
無駄な悩みやイライラをなくすように心がけています。
そして大半の原因は
「固定概念と過度な期待」
これになります。
あ、さくらです。
 
ダイビングの難しさやお悩みをよく聞きます。
でもその大半の解決策は、器材や小道具が重要になってくるんですよね🤔
まずここをフラットにすることで
お悩みの質もあがってくると思います👌
 

お悩みその1:中性浮力がとれない!!


これは誰もが抱える悩みですね。
中性浮力がとれないと行きたいとこにスムーズに行けないし
サンゴに着底してしまうと折ってしまったり
砂を巻き上げてしまったり…
とにかくこれは基本中の基本!
だけど一番難しいんだな~~~なんとも世知辛い🤧
中性浮力をとるために重要な器材は
・BCD
・レギュレーター
・スーツ
・フィン
ただし!
どれも自分のサイズにピッタリ合っているものが条件👌
ひとつずつ解説していきますね!

・BCD



これは浮力を調節するものなので、一番中性浮力に関わってきます!
サイズが合わないと体が安定せず、水中でコロコロ転がってしまいます。
身体にフィットすることで安定して中性浮力も作りやすくなります!
何よりサイズが合わないと重くてしんどいしんどい!!!!
そして吸気・排気ボタンの絶妙な押し加減も物によって変わってくるので
自分のBCDで、絶妙な調節を極めて感覚をつかむことも上達につながります👌

・レギュレーター



これも物によって吸い心地が全然違ってきます。
ダイビングの呼吸のコツは
「吐きぎみの呼吸」が大事です🤮
自分の肺活量に合ったレギュレーターの調節をして
毎回同じものを使い続けることが中性浮力をはやく身につけるポイントです👌

・スーツ



スーツは保温力と浮力を得るための物なので
サイズが合ってないと空気を沢山含んで、ものすごく浮いてしまいます🎈
これも中性浮力を取るにはとっても重要ですね☝️

・フィン



フィンは泳ぐための物と思われがちですが、
ダイビングの場合は進みたい方向への舵の役目や
身体のバランスをとるために主に使われます。
水中を進むには必要最低限の動きしかしません!
中性浮力を取るためには体を安定させることが重要です。
長さや硬さなどいろいろな種類があるので
自分の体格や癖に合ったフィンを選んでくださいね🐠

このように中性浮力がとれるようになりたい!
と思う人はまずは器材を自分にあったものを使ってみると
悩みの種類が変わってくると思います!
そこからその悩みを解決していくことで
ぐっと成長すると思います😌✨

お悩みその2:寒い!


これは夏も冬も関係なく聞くお悩みです🥶
寒いとせっかくのきれいな景色も集中してみることができません…
水の中に長い事いれば、季節関係なく寒いのは当たり前🥶
そのお悩みを解決してくれるのが保護スーツです!!
ただ、サイズが合っていないと
ドライスーツの場合、水が入ってきてしまって寒かったり、
ウェットスーツの場合は常にスーツ内の水が入れ替わって
寒い!ということになってしまいます🙏
スーツは全身30か所も図ってオーダーします。
それくらいしないと快適にダイビングが出来ないのです😧😬
あと自分の好きなデザインの方がテンションも上がりますしね♪

器材で解決できるお悩みはまだありますが、
続きは次回のさくらのブログで解決していきますね😌👌
 
ではまた🙏

カエルアンコウアレコレ。

 
【カエルアンコウ】
名前だけ聞くと
・・・ん?
となってしまう方も多いと思います。
カエルとアンコウ・・・ちょっと不思議な生き物。
 
実は見た目も生態もとてもかわいく、自宅の水槽に導入するか検討中です・・・。
みなさんこんにちは!さくです( *´艸`)
 

カエルアンコウと名前


 
冒頭にも、紹介しましたが・・・
カエルアンコウという不思議な名前
実は改名してこの名前になったそうです!
 
昔の名前はイザリウオ!
ちょっと、差別的な言葉が入っているらしく
英名のFrog Fishからこの和名になったそうです!!
 
カエルアンコウと生息地

 
生息地ですが・・・
日本の海では、約十数種類ものカエルアンコウが住んでいると言われています!
同じ種類でも色・形・大きさが変わりいろんな色の個体が確認されています!
 

 
暖かい海には幅広く生息していて、
宮崎県や、長崎県、福岡県で発見できます!
水深はやや浅めなのでこの愛くるしい姿にシャッターを押しまくれるわけです( *´艸`)
 
カエルアンコウと生態

 
カエルアンコウの生態ですが・・・
実は!魚なのに泳ぎが苦手・・・。
ほとんど泳ぐことなく海底を歩きます!
そのあるくスピードは残念なことにめちゃくちゃ遅め・・・
なので、体に似た色の海藻や岩に隠れています!
慣れるまで、見つけるのは至難の業です。( *´艸`)
 

 
見つけた時の感動はすさまじいものでしょう( *´艸`)
 
カエルアンコウと餌の食べ方

 
カエルアンコウは動きこそ遅いですが・・・
捕食のスピードはすさまじく、
動物世界では最速といわれているほどのスピードといわれています!!
 

 
エスカといわれる(疑似餌)を使って釣りをするように小さな生き物を食べます!
 
カエルアンコウと見分け方

 
いろいろな種類がありますが、
数種類だけご紹介!!

・クマドリカエルアンコウ



 

 
歌舞伎で使われる化粧の事を隈取というようで
それをまとっているように見えるからこの名前が付きました!

・イロカエルアンコウ


 

 
イロカエルアンコウは見分けるのがとても難しいらしく・・・
体の色も、赤、白、黄、茶、紫と環境に合わせて変化します。
クマドリカエルアンコウのように体にクマドリをまとっている者もいるのだとか💦
 
今のところの見分け方は、
胸鰭の爪の部分!
写真では分かりにくいですが、爪が10本あります!
そのほかにもありますが・・・勉強中です💦
 

・オオモンカエルアンコウ


 

 
海面や岩に擬態していることが多く、
見た目はほぼ岩・・・
大きさも顔くらいの大きさのやつもいます。
とにかくでかい・・・💦
 
見た目もそうですが、見分け方は胸鰭の爪!!
11本あればオオモンカエルアンコウです( *´艸`)
 
それ以外にも沢山種類があり、覚えるだけで一苦労です。
まずは生き物を見つける力を付け、そこから覚えていくのがオススメです( *´艸`)
よく、延岡で観察ができるので是非探しに行きましょう( *´艸`)
 
ツアー情報はコチラから( *´艸`)↓
https://www.au-be.net/tour/
 
あの人と行きたい、こんなツアー行きたいのリクエストもお待ちしております( *´艸`)