ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

新米インストラクターです!

はじめまして!こんにちは!
4月からオーブに加わった新人の小山隼平(こやま しゅんぺい)です!
皆からはニュアンスで名付けられたコロ助や、
芸人のしゅうぺいに名前似てるのでしゅうぺいなど、、、
決まった呼び方がまだ無いので良い感じのニックネームがあったらよろしくお願いします( ´∀` )
 
2000年12月7日生まれの20歳です!
出身は長野県ですが、親が転勤族なので色んな所育ちです✨
 

好きなことは、カラオケ、ボーリング、釣り、マンガ、小説、YouTube、J-POP
ネコと戯れる事、映画鑑賞、ご飯などミーハーなので好きなことが多いです(笑)
 

タイトルにも書いてるんですけど実はインストラクターの資格も持ってます。
それでもまだまだダメダメなんで精進していきたいと思います😆
ダイビングはウミウシがめっちゃ好きです!
 
目標はみんながニコニコしてもらえるようなインストラクターを目指してます!!
よろしくお願いします!
 

次のダイビングツアーの海況は?

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
最近子供の影響で家がアンパンマンだらけになってきました。
アニメも毎週録画して観ています。そんな生活をしていると、いつの間にか自分がアンパンマン沼にはまっているのです。
 
次々登場する個性的なキャラクター、優しい世界、食パン・カレーの不甲斐なさ、その奥深さにどんどんはまっていきます。
ちなみにアンパンマン号の運転が荒いときはチーズが運転しています。
 
雨の日にアンパンマンはシーウォーカーの様な透明のヘルメットを付けています。ちゃんと天気予報を見ているのですね。
 
天気予報をチェックしましょう


 
せっかく海に行くのに晴れて海が綺麗な方が良いに決まっています。
しかし、自然相手ですのでいつも最高というわけにはいきません。そもそもダイビングできないという状況もありますので、我々スタッフは常にナミの様に天気予報をチェックしています。私の自己流ですが海況チェック方法をご紹介できればと思います。
 
重要な要素①風(風速・風向き)
②波

日常生活で天気予報をチェックする時に気にするのは、天候(晴れ・雨)、降水確率、気温くらいが分かれば十分だと思います。もちろんこれらの情報も確認しますが、ダイビングに大きな影響を与えるのが風と波です。
 
私はこんな感じで天気予報のサイトを使い分けています。
天候・直前の雨雲 → ウェザーニュース
先の波・風予測 → windy
直前の波・風予測 → yahoo天気・災害の波予測
天気図だけを見て予測しているフリをしている時もあります。
 
低気圧や前線の通過で天候が変化する時は要注意です。ほぼ確実に悪影響がでます。場所によって苦手な風向きもありますので、場所変更なども考慮しながら検討していきます。
 
あと台風は遠くてもとんでもない威力です。
ちょうど今、沖縄の下に台風2号がいますがまだ風などの影響は感じないと思います。気象庁のHPで「台風経路図」を見るとこんな感じです。

 
小さいし大した事なさそうです。
今度は「波浪実況・予想図」で見てみましょう。

 
波で確認すると風景が一変します。関東は別の低気圧の影響ですね。台風の中心付近では、猛烈な風が吹くことによって大きな波が作られ、その波はうねりとなって台風から遠く離れた場所まで伝わっていきます。もちろん水中にも影響があります。
実際に先週から太平洋側の海況は悪かったです。
 
windyはアニメーションがついていて分かりやすく、波・風もかなり先の予報まで確認できます。的中率も高いです!

 
最後に


そして予測できないのが水中の透視・透明度ですね。これは海況もそうですが、現地サービスにご協力頂いて最新情報を確認しています。
ご予約頂いているのに心苦しいのですが、ギリギリまで悩むくらいの海況なら中止する勇気も必要です。
何より安全を最優先し、開催を判断しています!

ダイビングはダイエット効果あり?

皆さん、こんにちは、こんばんは!
おゆきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
 
突然ですが最近、
周りから「痩せた?」とよく言われるようになり・・・
久しぶりに体重計に乗ったら、4キロ痩せてました!!!Σ(・□・;)
食生活はそんなに変わってないのに、なんでだろう?と思って、考えてみました。
 
もしかしたら、ダイビングで痩せたかも!!!!!
 
もともと運動を全くしてこなかった人間が、
水中を漂っているだけで、4キロも痩せるなんて驚きです?
 
ということで今回は、『ダイビングのダイエット効果』について
お伝えしようと思います✨
 

 
ダイビングの消費カロリー

ダイビングのダイエット効果について調べたところ、
なんと、ダイビングの消費カロリーは、あの激しいエアロビクスより高いそう?
 

30代平均体系の男性が30分間ダイビングを行うと、235kcalの消費!!!


20代平均体系の女性が30分間ダイビングを行うと、187kcalの消費!!!


無重力状態で水中を漂っているだけなのに、この消費量はすごいですよね?

1本につき約200kcalの消費なので、
2本、3本潜るダイビングでは、1日に約600kcalもカロっちゃいます??
さらに、ビーチダイビングだと、器材を背負いながら浜辺を歩いてエントリーするので
消費カロリーはもっと多くなりますね??
 
なぜ消費カロリーが大きいのか?

ダイビングは、力を使わない遊びですが、なぜこんなにカロリーを消費できるのか・・・
それは・・・
水圧とフィンキックにありました!

水中では、フィン(足ヒレ)を使い、足を大きく開いたり閉じたりして進んでいくので、
実は足全体の筋肉を使っています!
イコール・・・足の引き締め効果??✨
 
また、ダイビングは、タンクやウエイト等、重たい器材を背負いながら水中でバランスを取るので、
女子が大好きインナーマッスルを鍛える効果もあります!!!
1本のダイブでは、30分~40分間、有酸素運行っている為、脂肪燃焼UPにつながりますよ?✨
 
ご飯の誘惑に打ち勝つのはあなた次第

ダイビングした後に待ち構えているのは、空腹!!!!!
 
こんだけカロリーを消費してるんだから、お腹すくのは当たり前ですよね!
ダイビングが終わった後のご飯は、とてつもなくウマいのです・・・?
 
アフターダイビングのご飯誘惑に打ち勝つのが、ダイエット成功の分かれ道かもしれません...( ..)φ
 
とはいえ、ダイビングでは水中にいるより、陸にいる時間のほうが長いので、
陸でおもいっきり楽しむのもダイビングの醍醐味ですよね✨
 
これから夏がやってきますが、ダイビング終わった後にみんなでバーベキューをしたりして
ワイワイできるのもダイビングならではの楽しみ?

さて、ご飯の誘惑が多い夏がやってきますが・・・
 
この夏、本気で痩せたい人は、ダイビング後、低カロリーの物を食べるなどしてとにかく頑張りましょう!!!
ダイエットには努力がつきものです!!!!
 
この夏、自分に勝つか、負けるかは、あなた次第??

最近の海|ω・)

 
皆さんこんにちは!!
真夏日が続き、そろそろ夏に向けて本格的に始まる予感がします( *´艸`)
海に行きながら・・・夏を先取り中です!
そろそろウエットスーツの準備もしていきたいですね!!|ω・)
水着は毎年変える派・・・さくです( *´艸`)
 
本格的に夏が始まるということで、近場の海紹介!!!
場所は、最近『キテル海』奈多です(^_-)-☆
この日の天気はいまいち・・・
雨も降り、風もそこそこ吹いてる・・・。
あまり、いい天気とは言えませんでした。
 

 
透明度、透視度はどんなもんかと、不安と期待を膨らませながら・・・いざダイビング( *´艸`)
水に入った瞬間・・・この視界!!!
思わず、手に持ってるカメラでパシャリ( *´艸`)
 

 
水深5メートルでこの綺麗さ!!
ロープを使っての潜降中もこの余裕!!
潜降中もピースが出るほどのきれいさでした( *´艸`)
 

 

 
少し雨も降っていたので水中の中は少し暗めですが・・・
海底から船の下が見えるほどの透明度でした( *´艸`)
(ちなみに水深は20メートル程です。)
水温は16度と少し冷ためではありますが、これだけ見えてるとテンションは上がります!
 
この日のポイントは・・・おなじみ『ジャングルジム』
四角のブロックがやまずみになっており、中に入れたりそこに住んでいる生き物を探したり
遠目から見るとピラミッドのようになってたりととにかく盛りだくさんのポイント!!
 

 
季節がらもあり水中は、ウミウシ祭り!!
 
 
 
 
ポイントもボートで約15分と近場で、
船酔いする方やあまり船に乗り慣れてない方でも安心できるポイントです!!
昼には終わるので夕方からの予定や、夜の予定がある方も行きやすい
カメラデビューした方、これから水中デビューを考えている方・・・おすすめの海です!!
 

 
海から上がるころには・・・天気も回復してすごいダイビング日和に( *´艸`)
一つ、わがままを言うなら・・・。
ダイビング中にこの天気になってほしかった・・・(´;ω;`)
最近の奈多事情はここまで|ω・)
 
皆様も、練習がてら近場の海『奈多』にダイビングしてみてはいかがでしょうか( *´艸`)
もちろん練習ばかりではなく・・・沖縄も絶賛募集中です(*‘ω‘ *)
 

 

 
 
 

休むもダイビング ~夏を待ちきれなくて~

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
桜も終わり、新緑が美しい季節になりました。「そろそろコタツ布団も片付けるか!」と片付けた夜に足元が寒くなり、毛布をかけるのもこの季節です。そんな20年物のコタツも引っ越しでお別れしました。
もう夏は目の前!急いで準備しましょう!
器材のメンテナンス


夏に向けてウキウキですが、また何やら気が重くなるニュースが続いています。大事を取ってお休みするのも仕方ないと思います。ただその休み期間を利用して器材のメンテナンス「オーバーホール」をして夏本番に備えましょう!
定期的にご案内していますが、ダイビング器材にはメンテナンスが必要です。今回は主に重器材と呼ばれる、レギュレーターセットやBCDが対象です。車やバイクの車検をイメージして頂ければ良いと思います。
もちろんダイビング後には皆さん綺麗に洗ってお手入れしていると思います。しかし、内部パーツにはゴム製の消耗品も多く、外見からでは気が付かない劣化があります。安全にダイビングを楽しむ為に必要な作業です。また、定期的なオーバーホールは器材の寿命を延ばします!
①1年に1回、もしくは50ダイブごとに1回が目安
②全て分解して洗浄
③内部の消耗パーツを交換
④組み立て
⑤納期は約1ヵ月


これだけの工程を確実に実施する為に少しお時間頂きます。ツアーが決まっている方は期間に余裕を持ってお出し下さい。
 
その他器材のチェック


ダイビングが久しぶりの方はツアー前にお持ちの器材を出して確認しましょう!エントリー直前に色々な不具合が発覚し、パニック直前になった私が注意点をお伝えします。
 
・マスクが器材の底に押しつぶされていませんか?
・マスクやフィンのストラップの長さ調節はできますか?
・曇り止めはお持ちですか?
・ダイブコンピュータのバッテリーは満タンですか?
・ドライスーツならファスナーはスムーズに開きますか?
(ロウを塗ってメンテナンスしましょう)
・ウェットでもスーツはちゃんとハンガーにかけていますか?折り目ついたりしていませんか?
・最後に潜ったのが夏で、夏用装備しか入っていないなんて事はありませんか?
・重器材お持ちの方はドライホース付いていますか?
 
最後の2つは冬場に実際にやってしまいました。。準備は念入りにしましょう。
ドライスーツの季節も残り3ヵ月程です。最後のドライスーツを楽しみましょう!またスーツの衣替えの頃にドライスーツのお手入れのお知らせしますね。

?5~6月ツアー情報アップしました!