ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

休むもダイビング ~夏を待ちきれなくて~

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
桜も終わり、新緑が美しい季節になりました。「そろそろコタツ布団も片付けるか!」と片付けた夜に足元が寒くなり、毛布をかけるのもこの季節です。そんな20年物のコタツも引っ越しでお別れしました。
もう夏は目の前!急いで準備しましょう!
器材のメンテナンス


夏に向けてウキウキですが、また何やら気が重くなるニュースが続いています。大事を取ってお休みするのも仕方ないと思います。ただその休み期間を利用して器材のメンテナンス「オーバーホール」をして夏本番に備えましょう!
定期的にご案内していますが、ダイビング器材にはメンテナンスが必要です。今回は主に重器材と呼ばれる、レギュレーターセットやBCDが対象です。車やバイクの車検をイメージして頂ければ良いと思います。
もちろんダイビング後には皆さん綺麗に洗ってお手入れしていると思います。しかし、内部パーツにはゴム製の消耗品も多く、外見からでは気が付かない劣化があります。安全にダイビングを楽しむ為に必要な作業です。また、定期的なオーバーホールは器材の寿命を延ばします!
①1年に1回、もしくは50ダイブごとに1回が目安
②全て分解して洗浄
③内部の消耗パーツを交換
④組み立て
⑤納期は約1ヵ月


これだけの工程を確実に実施する為に少しお時間頂きます。ツアーが決まっている方は期間に余裕を持ってお出し下さい。
 
その他器材のチェック


ダイビングが久しぶりの方はツアー前にお持ちの器材を出して確認しましょう!エントリー直前に色々な不具合が発覚し、パニック直前になった私が注意点をお伝えします。
 
・マスクが器材の底に押しつぶされていませんか?
・マスクやフィンのストラップの長さ調節はできますか?
・曇り止めはお持ちですか?
・ダイブコンピュータのバッテリーは満タンですか?
・ドライスーツならファスナーはスムーズに開きますか?
(ロウを塗ってメンテナンスしましょう)
・ウェットでもスーツはちゃんとハンガーにかけていますか?折り目ついたりしていませんか?
・最後に潜ったのが夏で、夏用装備しか入っていないなんて事はありませんか?
・重器材お持ちの方はドライホース付いていますか?
 
最後の2つは冬場に実際にやってしまいました。。準備は念入りにしましょう。
ドライスーツの季節も残り3ヵ月程です。最後のドライスーツを楽しみましょう!またスーツの衣替えの頃にドライスーツのお手入れのお知らせしますね。

👉5~6月ツアー情報アップしました!

この夏、焼くか焼かれるか!

こんにちは。
 
最近急に暖かくなってきて、衣替えが追い付かず、トレーナーに半ズボンという
しちゃかちゃやけどまぁバランスとれとるな🤔?みたいな服装になってます。
早く袖の無い服が着たいです。さくらです。
 
そんな気持ちがどんどん増していくということはもうそこまで夏が来てるってことよ!
どうする?もう夏よ?めっちゃ海が呼んでくるやん!!🌴🌞🌊
やっぱダイビングは夏!って感じですよね。
しかし!どうしても気になってくるのが日焼け。
今回はダイビングと日焼けについてのお話です。
 
特に女子から割と多い質問。

👸「ダイビングって、日焼けはするの?」


確かに水の中に長くいる遊びだから日焼けのイメージがないかもしれませんが、
水面にいる時間や移動時間はしっかり日に当たるうえに、実は水中にも紫外線は届きます…!
さすが太陽!なので焼けたくない人は必ず日焼け対策は必要です!!
 
ダイビングの日焼け対策アイテム!

【日焼け止め】


◆塗るタイプ
ダイビングする前に塗りますが、私は少し血色がよく見える紫の下地タイプの日焼け止めをよく使います。
やはり女たるもの、少しでも美しい状態で居たいじゃない…。
割とおすすめ。

もちろん超ウォータープルーフです✊☔
さらにSPF値(紫外線防止数)が大きくてPA(UVA防止数)を示す+の数が多い物を選ぶと安心ですね!

 
耳の後ろは忘れがちだけど意外とめちゃくちゃ焼けるし
コロナ対策で必須のマスクを日焼けした状態でつけるとめちゃくちゃ痛いです😖
忘れずしっかりつけましょう!
 

◆スプレータイプ


お客さんの美白ダイバーにどんな日焼け対策をしているか聞いたら、
塗るタイプをしっかり塗って、さらにこまめにスプレータイプの日焼け止めを吹きかけるのよ!
って大体の方が言っていました👸


日焼け止めですが、ほかにも錠剤になっている飲むタイプや、
最近では海に優しい日焼け止めも出ているので気になる方はお声掛けください♪
 

【ラッシュガード】


ラッシュガードはマリンスポーツをするときによく着られているアンダーウェアのこと。
ラッシュガードは普通の服と比べて、紫外線をカットする効果が高いそうです!
ダイビングのスーツの下に着ることで日焼けを防げますよ🤗

 

【サングラス】


目から入る紫外線も要注意!特に夏は必須かも😎
いくら日焼け対策をしても脳が目から入った紫外線に反応して体にメラニン色素を発生させて
肌を日焼けさせてしまうんだって。
だから海から上がっている時はサングラスをかけよう🌞
 
もう逆に焼く!

さっきからずっと日焼けの対策について書いていたのにどういうこと?と思ったでしょ。
私は日焼けしたくない派で必死に対策してたけど、オーブのスタッフは日サロに通い、逆に焼いている人が多い。
普通になぜわざわざ?と思ってその心理を訪ねると、
自然に焼けるより日サロで人工的にまんべんなく焼いて日焼けの下地を作ることで
まばらに焼けることなく、しかもお肌が荒れにくいらしい…!

確かに日焼けはしたらしたで海人らしさが出てかっこいい。
 
日焼け対策がうっとうしく感じる人はもう逆に焼くというのも一つの手段かもしれません🤗
なんかそのほうがダイビング楽しんでる感が増して見える気がします笑
日焼けのプロもスタッフにいるのでお声掛けください!笑
 
まとめ ダイビングの日焼け対策
・日焼け止めを塗ってこまめにスプレータイプをふきかける。
・スーツの下にラッシュガードを着る
・陸上ではサングラスをかける
・逆に焼く!!
 

 
これからのシーズンのダイビングも日焼け対策ばっちりしながら焼いたり焼かなかったりして楽しみましょう🌴🥰✨

 

ツアー情報更新しました!

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
そろそろ入学式終わりの学生や、ピカピカスーツの新入社員を見かける事も少なくなってきました。私にもあんな時があったな~と感慨にふけるばかりです。GWに友人と会う事だけを目標に、不安だらけの4月を乗り切った思い出が蘇ります。
やる気満々のルーキーに負けずにダイビング行きましょう!沖縄も含めたツアー情報を更新しましたので一緒に計画立てましょう!
春のツアー情報


リゾートツアー


👉5~9月オーブ沖縄ツアー


最近の沖縄ブログで期待感を高めてきましたが、沖縄ツアー開催いたします!
5月から9月まで毎月開催予定です!去年のストレスを解消して下さい!
【日程】:2泊3日
【ダイビング内容】:4ボート 1日目2ボート、2日目2ボート
※共通のスケジュールです。ダイビングポイントや観光などのツアー詳細情報は随時更新していきます。
また、ツアー代はお申込み時期により価格が変動いたしますのでお早めのお申込みがお得です!


ちょっと遠征ファンダイブツアー


👉5/12(水)-13(木) 延岡2ボート


👉5/15(土)-16(日) 延岡2ボート


※初日の夜に出発します。
福岡の近場ファンダイブにも慣れてきたら次はここを目指して頂きたいです!今までとは全く違った景色に出会える事でしょう。私の延岡の思い出はソフトコーラル(ブヨンブヨンのサンゴ)、オオモノカエルアンコウ、チキン南蛮です。


 

👉6/12(土) 沖ノ島3ボート


世界遺産沖ノ島。神宿る島でダイビング!その地形、魚影の濃さにウチのベテランスタッフも腰を抜かしていました。
※ボート移動も長く、中級者以上向けのポイントです。ご参加前にスタッフにご相談下さいませ。


 
徐々に可能な限りですが、ツアーの範囲を広げていきたいと思います!沖縄や鹿児島の離島も行きたいですね〜。屋久島、プライベートで縄文杉まで登山した事はあるのですが、ダイビングはしていないんですよ。今年こそ行きたいです!

ダイビング中の最適な髪型は?

みなさん、こんにちはこんばんは!
 
いよいよ夏がやって来ますね・・・
皆さん、夏の準備はできていますでしょうか?
 
私はというと・・・
 
ついこの間から岡田さん、なっちさんと同じ日サロに通い始めました。
夏に向けて、日焼け下地作り開始です!こんにちは、おゆきです🙋🏽‍♀️
 
さてさて今回は、女性ダイバーの皆さんに向けて・・・
「ダイビング中の髪型」についてお伝えしようと思います✨
 
ダイビングに最適な髪型は?

髪が長い方、短い方、微妙な長さの方・・・
ダイビング中は、どのような髪型で潜るのが良いのか、一度は考えたことあるのではないでしょうか?
 

ずばり!


ダイビング中は、髪の毛はきっちりとまとめてください👍


 
髪の毛くくれない長さの方は、そのままでも大丈夫ですが、
長い方は、しっかりくくっておかないと、水中で髪の毛がユラユラわかめ状態でかっこ悪いです・・・💦
 
おすすめのヘアスタイルは、

お団子や、三つ編み!!!
とにかくきっちりばっちり縛り上げましょう!



 
そして、耳より低めの位置か、高めの位置で結ぶのがベスト✨
耳と同じくらい位置で結んでしまうと、マスクのストラップが当たるので避けること!!!
 


 
また、冬はフードをかぶるので、高い位置でお団子すると、頭がこんもりなってしまいますので、
フードをかぶる際は、低めのお団子がおすすめです♪
 
前髪あり派?なし派?

さて、女性ダイバーのみなさん!!!
前髪は、あり派でしょうか?なし派でしょうか?🤔
 
わたし個人的には、前髪なし派です🤗
(でも、よく前髪つくりたくなります・・・)
 
ブログを読んでくれている女性のみなさんの中には、前髪がある方もいますよね!!!
前髪あり女性は、ダイビング中は必ず、前髪をくるりんぱしたり、かっちん留めでとめて、
「おでこ丸出し状態」でのダイビングがおすすめです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
 

 
なぜかというと・・・
前髪をまとめずにいると、マスクが前髪を挟んでしまい、
マスクの中に水が入りやすくなっちゃうんです💦
そして、前髪がゴムが絡まってしまうことも無きにしも非ず・・・
前髪で視界が妨げられる上に水も入ってくるのは、しんどいしかっこ悪いですよね😫
 
できる女性ダイバーさんは、ピカピカにおでこをだして、ストレスフリーでダイビングをしましょう👍🏼
 
ダイビング最強ヘアアイテム

ダイビング中でも、イケてるヘアスタイルでいたい!
そんな女性ダイバーさんにおすすめしたいのが・・・
 

ヘアバンド✨



 
夏は、お団子にしてヘアバンドを付けてダイビング!!!!
水中でも陸に上がっても可愛いですよ🥰
このヘアバンドは、100均に売っているので、皆さん夏までにゲットしにいきましょう!!!
 
ダイビング後は・・・?

イケてる女性ダイバーたるもの、ダイビング後のヘアケアを怠ってはなりません!!
 
ダイビングでは、海水+紫外線のせいで、どうしても髪の毛が傷んでしまいます・・・💦
まったくケアをしないでいると、毛先がバキバキになり兼ねません😱
 
バキバキにならないためにも、ダイビング後はしっかりとケアを行ってください🙏🏼

海から上がった後は、しっかり海水を洗い流して、シャンプーして、洗い流さないトリートメントで髪の毛を保湿!💪🏼


綺麗な髪を保つためにも、しっかりケアをして、ダイビングを楽しみましょう😉
 
 
他にも・・・
ダイビング中のお化粧事情や、ネイルについても書いているので、ぜひ参考にしてみてください♪

☆お化粧事情について☆


☆ネイルについて☆


 
オーブでは、絶賛「沖縄計画」進行中です!
みんなで、沖縄ダイビング行きましょう!!

何クマがお好きですか??

 
皆さんこんにちは!
さくです( *´艸`)
 
最近の休日は、水槽の前で飼っているクマノミをひたすら鑑賞しています。
水槽の中に指を入れてひたすら追いかけてくるクマノミを笑顔で眺めています。
なんで、あんなに追いかけてくるんでしょうね・・・(-ω-)
 

 
今日はダイビングと言えばの【クマノミ】について語っていきます!!
クマノミ、クマノミよく聞きますが・・・
実は、クマノミにも種類があります!!
世界中には20種類以上いるといわれています( *´艸`)
めちゃくちゃいますが・・・💦
日本で見れるクマノミは6種類いるといわれています!!
その中の数種類をご紹介( *´艸`)
 
まずは・・・
【ハマクマノミ】
 

 
少しオレンジのイメージとは離れましたが・・・
こちらも立派なクマノミです( *´艸`)
特徴はおなかに1本白いラインが入ってます( *´艸`)
実は、幼魚のころは白いラインが2~3本存在していて
大人の階段を上るにつれてだんだんと1本になっていくそうです!!
謎が深まりますね・・・|ω・)
奄美大島より南側の海でよく見れます(^^♪
 
お次は・・・
【クマノミ】
 

 
クマノミです|ω・)
ただのクマノミですが・・・立派なクマノミです。
最近は近場の海(唐津や辰ノ口)などで観察しています!!
なんといっても、近場ですぐに会いに行けるクマノミなので・・・
僕的には一番好きなやつ( *´艸`)
特徴は、おなかに2本白いラインが入っています!!
 
【カクレクマノミ】
 

 
クマノミと言えばこの子ですよね|ω・)
見分け方の特徴は、オレンジ色の体に3本の白いラインが入っています!!
どのクマノミもダイビング中は、イソギンチャクの中に隠れたり様子を見に着たり、結構忙しそうです|ω・)
沖縄付近の海には大体生息しているのでぜひ会いに行きたい一匹です!!
 
この三匹の覚え方は!!
『いちはま、にくま、さんかくれ』です( *´艸`)
沖縄や、クマノミに会いに行く際は呪文のように唱えましょう!!!
 
そして、調べているうちに僕の指を追いかける理由も明らかになりました( ゚Д゚)
実は自分の身を守るために攻撃を仕掛けてきているそうです・・・
ダイビング中、イソギンチャクの中の姿を取ろうとしたときに指をかみ。
あるときは、水中メガネに体当たりをしてきたりと・・・
中々、攻撃的な一面を見せます!!
 
それも全部、縄張りや、卵を守るためだとか・・・|ω・)
観察するときは、適度な距離感が大切なわけです!!
 

 
とてもかわいい、ダイバーのアイドルですが・・・
詳しい生態をしって勉強してみたり!
種類を調べてみて、より詳しくなったり!
その生き物の適度な距離を知り、カメラで撮影したりと・・・
より知識を付けてダイビングをするのも楽しいかもしれません( *´艸`)
まずは、日本のクマノミ6種類!!
沖縄に会いに行きませんか( *´艸`)