ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

海は広い! ~紀伊大島編~

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
若いスタッフと音楽の話すると、知ってるアーティストは変わらないんですけど、初めて聞いたそのアーティストの曲は全然違うんですよね。当然ですけど。バンプの天体観測からもう20年!その頃そのスタッフ3才くらい。ミスチルも懐メロらしいです。でも皆さん今でも最前線ですね!
今回はそんな若いスタッフとバンプを聞きながら向かった紀伊大島のお話です。

和歌山最南端

場所はなっちが前に和歌山ツアーで行った串本とほぼ同じです。なかなか遠いです。いつもの様に地図でご説明しましょう↓この下の赤丸です。大阪から見ると白浜よりも更に先ですね。

更に拡大すると...なっちの串本ポイントは左の赤丸辺り。今回の紀伊大島ポイントは右の赤丸です。その名の通り和歌山最大の島で、橋でつながっています。そして、いつもお世話になっているサービスは「須江ダイビングセンター」さんです!

 
冬季限定ポイント

ここ紀伊大島はもちろん1年中潜る事ができるのですが、特に人気なのが10月~3月までの冬季限定ポイント「内浦ビーチ」です。なかなか他所にはない特徴的なポイントです!
 
内浦ビーチの特徴①ビーチなのに水深30mとれる
②ビーチなのに砂地を歩かない
③豊富な生物
④エントリーはジャイアントスライドエントリー


防波堤付近からエントリーすると水深5mくらいの岩場があり、少し進むとすぐに水深15mそこから砂地が続き、徐々に深くなっていきます。砂は細かくフィンの巻き上げであっという間に煙幕が出来上がります。水深も深い事から少し慣れた人向けのポイントでもあります。ボート移動で酔ってしまう事もないし、砂地を歩かないしで楽なんですけど。
 
見れる生き物


・マトウダイ
深場で活動しています。獲物に横に平べったくなって近づき、口を伸ばして食べるそうです。もし捕食シーンの動画が撮れたら教えて下さい。

 
・セミホウボウ
飛行機みたいで結構お気に入りです。

 
・ハナイカ
世界一美しいイカだそうです。世界一?

 
・イサキ/マアジ/カマスの群れ
エントリーポイント近くの岩場でよく群れています。群れの中に突っ込んでいくと、きれいに等間隔で並んだ魚のカーテンに包まれ幻想的な体験できます。

 


まだまだ紹介しきれませんが、色々な生物に出会える事ができます。砂地をぐるっと回ってきたら、最後はラダーを使ってエキジットします。

 
サービスから少し離れているので(車で2分くらい)、合間の休憩は送迎車で戻ります。
サービス自体も特徴的

実はこのサービス、廃校になってしまった小学校を利用しています!広々としてとても居心地が良いです。そして懐かしい。
器材はコの字になっている校舎の内側で洗い干します。

 
校舎内の廊下もこの通り、映画のセットみたいです。誰が撮っても画になります。

 
教室ではダイビング前後の説明をしたり、お弁当を食べたりします。黒板もそのままですね。

 
最後に


今回は内浦ビーチのご紹介でしたが、まだまだ色々なイベントがあります。
夏のブルーウォーター】・・・外洋に出て黒潮に乗るドリフトダイビング。真っ青な海と大物遭遇チャンス!
安全祈願祭】・・・一年の安全潜水をお祈りする名物イベント。神主さんもいらして本格的にお祈りします。
また開催できたらお知らせしますね。

名物コーナー ~そこんとこ教えて!!②~

エンタ-テーメントの世界で生きている限り、常に世の中の流行りやニュースを知っていなければいければお客様にサービスを提供することなど出来ない。もちろん流行りの曲などはインプット済みだ。さりげなく車内でかけるミュージックは「カリフラワー」。ご機嫌だろ?と言っていたら、それはどうやらドライフラワーという名前だった事を昨日自力で知りました。
ワイルドだろ~
福岡よりこんにちは、岡田です。
 
本日もやってきました。大好評!「そこんとこ教えて!!」のコーナー。
このコーナーでは普段お客様のダイビングで疑問に思っている事や今更聞けないよ!なんていう声を元に、私岡田がお答えしていくコーナーです☆
さぁー今日も元気にいってみまショータイム!!
 
 Q.ダイブコンピューターのログデーターの調べ方、どーしたらいいの??

 

 
お答えしましょう!
A.もう大丈夫。
 
 
ものすごい機能が満載!!
ダイブコンピューターの機能をよく理解していない方は宝の持ち腐れだぜ?
まずはログデーターの見方について説明しよう!!
 
ダイブコンピュータのログ画面は1本につき4ページあります!
 
◎まずは1ページ目
右上のLOGボタンを押すとこの画面になります。
①経験本数・・ 過去のデーターを見たい時は1ページ目のこの画面で、右下のPLANボタンを押すと1本前のデーターへ戻っていきます。
②潜降時間・・これはエントリー時間ではあ~りません!ログを書く時に間違えないようにしましょう☆

 
◎2ページ目
次に左上のADDJUSTボタンを押すと2ページ目に進みます
③浮上時間・・これもエキジット時間ではありません✖✖
④水温
⑤潜水時間・・待ってるとスライドして時間が出てきますYOー!

 
◎3ページ目
2ページ目同様、ADJUSTボタンを押すとどんどん進みます・・
⑥最大水深・・ふぅ~40M
⑦平均水深

 
◎4ページ目
⑧酸素比率・・ダイブコンピューターは使う気体の種類に合わせて酸素比率を設定しなければいけません。通常のエアー(空気)であれば21%なので、特殊な気体(ナイトロックス)などを使用していなければ21%と出ていればOKです!!

 
 
ログブックやと、こんな感じになります↓

 
ん~ 分かりやす!!
1つ1つダイブコンピューターの使い方をマスターして、カッコ良きダイバーになりましょう!!
 
 Q.マスクがよく曇ります!どーしたらいいの??


 
お答えしましょう!
A.準備と対処法を知ろう
 
きっとマスクが曇ってしまうと、どんなに綺麗な海や魚がいてもくすんで見え、何をしに来たのだろう・・と思ってしまうでしょう!
また視界が悪く、安全性も損なわれる恐れがあります。マスクが曇る理由や対処法がいくつかあるのでここで紹介をしていきますよー
 
①新しく購入したマスクは曇る!!
購入した新しいマスクにはシリコンオイルなどの付着で油膜が残っていて、曇り止めをしていてもすぐ曇ります!歯磨き粉などでまずは油膜を落としましょう!
詳しくは→https://www.au-be.net/staffblog/2020/09/21/
 
②正しい曇り止めのつけ方をしよう!!
基本、曇り止めは1本ごとに着けます。
1.マスク内側の水気を完全にとる
2.指に米粒くらいの量を取る。(付け過ぎはあまり良くない)
3.レンズ全体に塗る
4.水で洗う時にこすらない!!

 
③ビーチエントリー時は注意する
マスクがよく曇る理由で意外と多いのが、ビーチエントリー時にマスクを海に漬けたまま入り、マスクを着けるころにはもう曇り止めが取れているパターン。
これ結構あります!!エントリーする時はマスクを海に漬けないように意識しましょう!!
 
④鼻呼吸
水中で曇るパターンとしては、鼻から息が出てしまっている事によって曇ります。これもしっかり練習して口呼吸をして鼻から息が出ないようにしましょう。
 
⑤対処法
それでもどうしても水中でマスクが曇る事はあります!そんな時の対処法はコレ!!
1.下を向く
2.マスクの上部を少し空けて水を少量入れる
3.レンズに溜まった水を確認したら、首を左右にブンブンと振る
4.マスククリアーして水を抜く
5.ニコッと笑う
※ポイントは下を向いて水を入れることで、顔も濡れず少量の水でマスクがクリアーになります!!
 
これであなたも曇り知らずダイバーになれるはず!!ぜひ試してみてくださいね!!
 
さぁ本日もこんな感じで書かしてもらいました!!まだまだこれからもお答えしていきます!!
合言葉は、楽しんでいきまショータイム!!
では、また次回お会いしましょうーーー!!
 
 
☆当店では毎日新型コロナウイルス対策実施中です☆

マクロと洞窟。

 
皆さんこんにちは( *´艸`)
冬のダイビングは・・・マクロ天国!!
カメラをもって水中写真や・・・
全体が小指サイズの魚などなど・・・。
ミニマムな生き物が大量です(^_-)-☆
よーく目を凝らして間違い探し感覚で!!( *´艸`)
 
眉間にしわを寄せて皆さん水中を見ているので・・・
振り向き際が少し怖いです(^^)/
笑顔でダイビング・・・お願いします!!さくです( *´艸`)
 
今日の海紹介は・・・"(-""-)"
唐津の海です(^^♪
今日はお客さんが初カメラで撮ってくれた写真を使いながら楽しく振り返ります!!
 
2/20(土)天気も良く絶好のダイビング日和!!
いつものように器材を車からだして、ダイビングの準備をしていきます!!
 

 
みんな笑顔でいい感じ(^^♪
ボートダイビングは、忘れ物厳禁!!!
・曇り止め
・ダイブコンピューター
・アンクルウエイト
・マスク
最後に・・・笑顔忘れずに(^^♪
 

 
セッティングを行い準備ができたら・・・さあ出発(^^♪
風を感じながら・・・ちょっと優越感( *´艸`)
非日常の始まりです!!
 
この日は船で約15分!!
1本目は【平瀬】というポイントです!
特徴は・・・なんといってもマクロな生き物!!
 

 
さて問題です!!
この中に生き物が隠れています!
どこでしょうか( *´艸`)
 
 
 
ちょっと簡単ですね・・・( *´艸`)
 

 
真ん中にちょこっと乗ってましたね(笑)
こちらは撮ってくれた写真です( *´艸`)
自分で見つけて・・・よく撮れてます!!
 

 
ちょっと難易度高め( *´艸`)
正解がわかった方は・・・こそっとLINEで教えてください(^^)/
 
そのほかにも・・・
このポイントで見れたウミウシはなんと10種類以上!!
 

 
・スミゾメミノウミウシ
・サクラミノウミウシ
・アカエラミノウミウシ
・サラサウミウシ
・アオウミウシ
・シロウミウシ
・ユビウミウシなどなど・・・
写真がないのが悔しいです、ごめんなさい(´;ω;`)
なんといっても、マクロな生き物メインのポイントでした(^^♪
 
2本目は、【七ツ釜】!!
七ツ釜とは、荒波や潮が当たり長い間、侵食されていき7つ洞窟ができて七ツ釜というそうです・・・|ω・)
シゼンッテスバラシイ・・・。
その、自然の力でできた洞窟に探検気分でダイビング!!
ワクワクします!!
 
エントリーはジャイアントで(^^♪
 

 
勇気を出して大きく一歩前へ(^^♪
最初は怖いですが・・・慣れてくるとちょっと面白いですよ!!!
 
細い通路を抜けて・・・人一人分しか通れない道を進んでいきます!!
 

 
この日の写真は撮れていませんが・・・
中は暗闇でこんな感じです(^^♪
非日常体験で・・・
探検好きな人はたまらないかと・・・( *´艸`)
 

 
ツアーで初めてお会いした方も
同じ海を潜ればもう友達です!!
年齢・性別関係なく最後はみんな笑顔で記念写真( *´艸`)
 

 
生き物も見れたし!!カメラも撮れたし!!
透明度も良くていいダイビングでした(^^♪
お疲れ様でした( *´艸`)
 
次は、どこに行こうか・・・( *´艸`)
一緒に予定を立てましょう(^^)/
ツアー情報はコチラから→https://www.au-be.net/tour/
 

 
 
 
 
 

ダイビングのお供・その5☆

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
ついこの間、我が家にAlexa導入しました!CM観るたびにバカにしていましたが、それは間違いでした。22世紀です!ネコ型ロボットです!
ちょっと違和感があるのは、一人でもまあまあ声張らないといけない事、命令する時に標準語になってしまう事です。
世の中にはまだまだ知らない便利なものがあります。それはダイビングにおいても。
手軽にイメチェン!


 
これは私のマスク、マンティス5です。色が渋いと思って購入しました。陸上で見ると全く問題ないのですが、水中ではほとんど目立ちません。この写真くらい透明度高いと大丈夫なのですが、少し濁った海で、フードかぶって同じ様な装備の人がいるとバディが迷ってしまいます。何か必ず私と認識してもらえる目印がほしい所です!

そこでフレーム交換!マスクを買い換えるのではなく、外のフレームだけを交換します。このマスクはドライバーさえあれば誰でも簡単に交換できます。水中でもトップクラスに目立つ色「イエロー」にしました。占い師にラッキーカラーはイエローと言われてから何かとイエローです。

 
この写真でも眩しいほどですが、水中でもこの通り!これだけ離れていても判別できます。白いマスクも目立ちますね。これでバディに見失われる事もありません。お求めやすい価格なので、場所や季節や気分によって変えるのも良いですね!
マスクストラップカバーを変えるのもお勧めです。自分の物と識別しやすくなり間違える事もなくなるでしょう。カスタマイズで自分らしいマスクを手に入れましょう。

腰痛予防に!

 

皆さんはウェイトどうしていますか?BCDのウェイトポケットを利用している方がほとんどだと思います。しかしドライスーツのシーズンになると当然ウェイト量も増え、BCDを担ぐのが大変になってきます。
ウェイトベルトを併用するのも良いですね。ただ、ウェイトベルトってウェイト通すのめんどくさいですよね。何個か通して向き間違えていた時の怒りと無力感は相当なものです。あと腰にきますね。
そんな悩みを解決するのがこのウェイトベスト!鉛とセットで4kgや6kgある商品もあるのですが、これはレンタルのウェイトをポケットに入れるだけです。持ち運びも楽チン。前後にポケットがあるので、8kgまで対応可能です。BCDのウェイトを分散しても良いですね。
そしてベストなので体への密着度も高く、陸上でも重さを感じにくいです。そして水中でもバランスが取りやすくなります。


まとめ




この様に少し小物を足すだけでダイビングがより楽に、より楽しくなります。
次回のダイビングではスタッフの持ち物にも注目してみて下さい。こっそり便利グッズを装備しているかもしれません!
ダイビンググッズはまだまだ奥が深いです。ダイビング歴20年でいまだに自分に似合うマスクを探し続けている人もいるらしいですよ。

バレンタインデー( *´艸`)

私事ではありますが!!
最近、 ダイビング専用のインナーを着て海にくりだしております!!
今まで着たことがなかったんですが!!
一言でいうと・・・『さいこーーーーー・・・。』です( ;∀;)
あんなに凍えながら、インナーを重ね着し・・・
重ね着した分ウエイトが増えていく。
ウエイトが増えるにつれ腰が悲鳴を上げていき・・・学科中にはおじいちゃん。
海後の荷物の量は軽めの旅行・・・そしてまた腰が壊れていく。
この負のサイクルを解決できたことにより、折れかけていたメンタルが復帰してきました( *´艸`)
虫の次に寒さが苦手・・・
寒くなると布団にくるまり、雪だるま生活!!!
寒さが耐えられません、さくです(^_-)-☆
 

 
インナー最高ですよ・・・インナーの良さで2時間は語れそうなので今回はここまで・・・
気になった方はスタッフまで( *´艸`)
 
さてさて、今日は行ってきました海のお話!!
2/14(日)バレンタインデーに潜った海!!
最近、講習や遊びのダイビングでも行っている・・・噂の奈多沖!!
器材の準備をしてボートからふと海を見てみると!!!
 

 
少しわかりにくいですが、船の止まっているところは水深5メートル前後!!
上から海底が見えてます!!
沖縄みたいでテンション上がります( *´艸`)
 

 
海況は超フラット・・・天気もいいし文句なしです( *´艸`)
 
器材を積み込みダイビングポイントに出発!!
ボートでの移動時間は30~40分!!
船での移動!!普段船で移動することがないのでなんか・・・いいですよね。( *´艸`)
もし!!
乗り物酔いが不安な方!酔い止めをしっかり飲んで備えましょう(^^)
それでも酔っちゃうときは・・・僕と一緒にこのポーズ(^_-)-☆
 

 
そしてこの日潜るダイビングポイントは!
まだ正式な名前もついてなく僕自身もはじめていくところ!
 
水深は19メートルから25メートル
水中は大きな岩があり、山のように奥に奥にと広がっていて!
各山の隙間には火山のクレーターの様なへこみが多数存在していて、泳いでみているだけでも楽しめるポイントになっていました!
 

 
もちろん!!地形だけではなくカンパチやスズメダイの群れ!
小指の爪サイズのウミウシや、少し大きめの魚クエなど生き物も多彩です( *´艸`)
 

 
この日の水中は少し濁っていましたが・・・
濁っていても・・・
中性浮力をつかって高低差のあるダイビングの練習や!
生き物も多彩なので、カメラやゴープロを使っての写真の練習!
少し流れているときもあるのでドリフトダイビングを意識したり、
フィンキックが苦手な方は、フィンキックの練習など!!
自分の目標に向けての課題を考えたり挑戦したりしながらダイビングも楽しめます!!
 
体調に気を付けながら・・・ダイビングライフをおくって行きましょう(*ノωノ)