ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

ダイビングスキル~耳抜き編~

 
ダイビングでは、水中に行くためのスキルに耳抜きというスキルが存在します!
正しく出来ていないと、耳が痛いまま水中に行ってしまったり。
不安な状態で水中を過ごすことになります。
 

 
実際に耳が抜けなくて悩んでいる方も多いはず・・・。
まずは、耳抜きをマスターして水中への不安をなくしていきましょう!
皆さんこんにちは、さくです|ω・)
 

耳抜きの準備は陸上から!


 
耳抜きに大事なことはまず準備!
道具の確認が必須です!!
 
ダイビング前に準備しておくこと・ご自分のサイズにあった保護具(グローブ、フード)の着用
・マスクのサイズ確認

 

 
耳抜きの基本に、鼻をつまんで軽く息を吐き耳抜きをする方法があります。
保護具のサイズが合っていないと・・・
鼻をつまめなくなり、空気が隙間から抜け、上手く行うことが出来ません!
 

 
マスクも同様で・・・サイズが合っていないマスクを使用すると・・・
指が届かず正しく行うことが出来ません!
 
陸上でのサイズ確認は必須です!
 

耳抜きの方法


 
耳抜きの方法は大きく分けて3つあります!
ご自分のやりやすい方法、負担のかからない方法を見つけて実践していきましょう!
 

 

オーソドックスな抜き方は・・・バルサルバ法


鼻の穴をふさぐ(つまんでも大丈夫ですが、ふさぐだけでもOK)
 

耳に負担が少ない・・・フレンツェル法


こちらも鼻をふさぐのは同じ!!
舌を上に持っていくイメージで抜くことができます!
 

少数派だが一番楽な方法


耳に違和感を感じたらつばを飲み込む!!
抜けた感じがするとOKです( *´艸`)
 
そのほかにも、様々な抜き方があります!
詳しくはスタッフまで( *´艸`)
 
陸上でも練習できるのでぜひお試しください( *´艸`)
 

上手くできない原因とは・・・


 
練習してもできない理由とは・・・
 

・潜降のスピードが速すぎる・タイミングが遅い


・鼻・口から空気漏れ


・回数不足など・・・


 
原因はいろいろありますが、分析次第で改善はできます。
 

 

潜降のスピードが速すぎる・タイミングが遅い


極論、耳抜きはタイミングが命です!!
基本は、浅い所程細かくです。
耳が痛くなる前に!!
 
水面から約5mまでは
→大体30~50㎝に1回
 
5mから約10mまでは
→大体1m~1.2mに1回
 
10m以降は場合に応じてです!
 

鼻・口から空気漏れ


先ほどの説明通り・・・サイズ調整は必須です!
しっかり空気が漏れないように意識します。
 
空気が漏れてるなと感じた時は・・・
意識してみます!喉からゆっくりと耳に送るイメージです( *´艸`)
実践してみてください( *´艸`)
 

回数不足


回数は基本は浅場細かくです( *´艸`)
上手くできそうにない時は、
一度水面で耳抜きをしてみてください!
水中でいたいと感じたら、目を閉じて落ち着いてみましょう!
 
後は浅い所から意識して経験していきましょう( *´艸`)
 
苦手を少しでも改善していくと不安も減り集中してダイビングを行うことができます!
基礎をしっかりして安全に楽しんでいきましょう( *´艸`)
 

 

陸海制覇!屋久島ツアー🌴ダイビング編

こんにちは。
前回に続いて前代未聞のユキさくらおんぶにだっこ初ツアーの楽しみシェアブログ~~!!
初日のブログはコチラからチェケラ👇
今回はさくらがお伝えしていきますよ💁
ちょうど桜も咲いてますしね~🌸
はい!スタート!
 
屋久島2日目は、前日の酒盛りからの早朝7時半出発!
みんな眠い目をこすりながらのスタートです🥱

スタートは雲が薄くかかっていましたが、
時々青空が見える感じでルルル~て感じ😊
 
屋久島は1993年に日本で初めて世界自然遺産に登録された島で
日本一番の魚種がいると言われています🏝🐠
海は山から川を伝って流れてきます。
この島の海はどんなものなのか、ワクワクで1本目入水!
 
おあいぞ~~~~!!!

コブシメ発見!🦑

シンデレラウミウシ!!🐄

前日の時化で少し白にごりしていたそうなんですが
私がいまのところ見た海の中で一番綺麗な海でした🥺
休憩時間もみんなで記念写真📸

このワンちゃんも一緒に船乗ってました🐕

大人しくていい子ちゃん。
隣の人間は怖いねぇ🥺

わいわい休憩しているうちに雲が晴れてきましたよ~😊✨
前日の大荒れとは大違い!
良い兆しです!期待を胸に抱えて2本目レッツゴー!!🏊🏊‍♂️🏊‍♀️
 
2本目はエントリー直後すぐにヒロオウミヘビ発見!

近くの海でよく見るウミヘビは魚類ですが、このヒロオウミヘビは
爬虫類で、コブラ科のウミヘビなんです🐍
毒もなりつよいので注意!
ですが穏やかな性格なのでこんなに貯回かけても襲ってきません🤲
でもなるべく生き物は触らないように!
 
そしてそして!念願のウミガメちゃん~~~🥰🥰

サンゴ礁で休憩中のとこ出会えました♡
まだ子供のカメちゃんでした!
めちゃかわいい!
青と黄色のカラフルなハナヒゲウツボも!

 
また違うウミウシたちも登場してくれましたよ😍
 
オシャレなオトヒメウミウシに~~

かくかくして可愛いコンペイトウウミウシ✨
飴玉みたいでおいしそう!笑

 
そしてそして!!
オオモンカエルアンコウにも出会えました~~~😚😚

やっぱぶちゃいくね~~~🤭🤭
2本目は華やかなメンバーでした!
屋久島やっぱすごいな!
 
さあ張り切って3本目!レッツゴ~~~!!!
 
なんだこいつー-!
からだにサロンパスはってるやんけ~~い!!!

からだ痛めてるの?って心配になるこいつは
スミレナガハナダイ🌸🐟
なんでこんなここだけ漂白したみたいに白いんやろ、不思議。でも素敵。
 
そしてラストダイブにふさわしい屋久島を象徴する光景が目の前に!
屋久島は温帯と熱帯が入り混じる場所なので
温帯・熱帯それぞれの海に生息する魚の群れのコラボレーションが見られます!
ロクセンフエダイ・カゴガキダイ・アジアコショウダイ・キュウセンフエダイ御一行様!


いや~、近くで見るとものすごい迫力でした。。
 
最後この屋久島達に見送られ、この日のダイビングは無事終了。
魅せられましたな。
 
ダイビングの余韻に浸りながら夕食の時間までみんなでサンセットをみました🌇

青春~ってかんじ。
この堤防の裏は海なんですが、のぞくとちょうど
ウミガメが息継ぎをしに水面に上がってきました!✨
 
この後みんなで飲んで食べて、最高の一日に幕を閉じました😌
 
そんな感じで屋久島ツアーダイビング編ブログも終えようと思います。
屋久島はまた絶対行くので、今回いけなかったみんなは次回一緒に行きましょ🤭
ではまた👋
また~

陸海制覇!屋久島ツアー🌴初日編

こんにちは。ユキです。
 
先日行ってまいりました、屋久島...その名も
「前代未聞!ゆきさくら屋久島ダイビング!おんぶにだっこツアー」
 
関係者皆様の優しさと愛により遂行できたツアー🥺
ツアーに来てくれた方、現地サービスの方々には本当に感謝です!!!
 
陽気なメンバーで行ってまいりましたので、
その全貌をブログでご紹介いたします😆✨
 
今回は初日編🧡
 

 
今回の旅のルートは、お店から出発👌
鹿児島まで約4時間かけて車🚙でGO!!!鹿児島からフェリーに乗って屋久島へ🌲
 
今回の運転手は、ちゃっきーとこーちゃん!!
車内はもう賑わっていますね~~
 

(ねぎちゃんです。)
 
あれやこれやしながら、鹿児島到着🧡
 
フェリー乗るまでの間、腹ごしらえ
 

 
さてさてフェリーに乗っていきます🚢
旅の始まり!どきどきわくわくしながらカメラ構えています😎
 

 

 
おっと、今回の陸上カメラマンは・・・
趣味:写真、特技:寝技撮影
ツアー最年少のにっしー!!!とことんシャッターを切り倒します!

 
屋久島上陸!!!!
 

 
スーパーで買い物して、屋久島っぽいトビウオのお刺身を調達🐟✨
修学旅行みたいでテンション上がります😆
 

 
てっかてかのトビウオちゃん。

 
みんなで囲んでいただきました。コリコリしててめちゃくちゃおいしーーーーー!!!!!
トビウオとビール、これまた最高です。(※0次会)
談笑しながら、ぺろりといただきました🤭
 

 
0次会のあとはみんなで、屋久島の居酒屋へ!
 

 
地元の名品、トビウオのつきあげを堪能🤤めちゃくちゃ美味しすぎました。
 

 
食べて飲んでひと段落つきましたら・・・
リゾートツアー恒例、腕相撲大会
 

 
写真部のにっしー完敗。
 

 
そしてこの顔

可愛いですね~~
 
おなか一杯。胸いっぱいで宿へ!

大人たちが遊んでます🙇‍♂️
 
宿に戻って、飲み直し😆
大人の修学旅行だ~~~~!!!!
ランタン照らして、語りまくりました。

 
~屋久島ツアー初日終了~
 
次回のブログは、屋久島ツアー2日目!
おまたせしました、屋久島の海の中をご紹介✨
 
お見逃しなく🤭
 
 ではまた🤍


🐠オーブダイビングツアーはコチラをクリック🐠


愛南~休日に海に行く~

 
休日に海に行ってきました。
僕が休日に海に行ってきたブログです。
皆さんこんにちは。
さくです|ω・)
 
先日のブログでも報告させていただきましたが、3月頭に
愛媛県・・・四国に上陸していました。
 
行った先は、愛南の海。
聞きなじみがない場所ですが、高知県、柏島の近くです|ω・)
詳しくはなっちさんのブログにて( *´艸`)
 
愛南・・・1本目

 
サービスを出てすぐノート乗り場へ・・・
ボート乗り場までの時間は約40秒。
なんともスピーディーに船に乗り込むことが出来ます( *´艸`)
 
赤ハエというポイント!!
水深は20~26メートル前後で
透明度は約15メートル!!!
溜まり行く窒素と格闘、ダイブコンピューターとカメラを凝視しながら
ソフトコーラル(柔らかいサンゴ)の生い茂る水中世界へ!!
 
 
 
写真はなっちさんのをお借りします・・・💦
 
言葉が出ませんが・・・その景色に圧巻されました・・・!
何故・・・なっちさんの写真をお借りしたかというと・・・
僕は、小さい生き物、マクロ撮影へ・・・( *´艸`)
 


 
南国系の生き物から、こっちを直視しているオオモンカエルアンコウまで!
じっくり観察、近寄りながら距離を詰めました( *´艸`)
 
興奮しすぎて息が上がっていたのか・・・
ミツボシクロスズメダイがイソギンチャクから中々出て来ず💦
ちらっと・・・( *´艸`)その奥でもクマノミが・・・ちらっと。
 
そんなダイビングをしました|ω・)
 
愛南・・・2本目

 
2本目のポイントは・・・
小横島!!
このポイントは・・・ウミガメやサメの目撃情報が多数報告されてる場所です(/・ω・)/
ですが・・・今回はこの生き物!!
【ピグミーシ―ホース】
タツノオトシゴの仲間で、成長しても、大きさは親指の爪ほど・・・
中々レアな生き物なので狙いに行きました!!
 

 
無事で会うことが出来ましたが・・・
小さすぎて撮影難しく・・・💦
光も当たりすぎて、なんじゃこれの写真になってしまいました( *´艸`)
 
練習大事です。
 

 
何とか撮れたのがこの一枚・・・。
2本目すべてを犠牲にして取りました。良かった!!
 
その他にも・・・
アカホシカクレエビ
キンギョハナダイ×ソフトコーラル&ハードコーラル
緑や、ピンクのアワサンゴ・・・など!!
マクロだけではなく、ワイドも迫力満点です!!
次回は、ハンマーヘッド狙います( *´艸`)
 
愛南・・・3本目

 
あっという間の3本目は!!
 

 
洞窟を責めます!!
 
暗闇の中には・・・ウミウシや、ミナミハタンポの群れ、就寝中のハリセンボンなど・・・
普段見てる海とはちょこっと変わりますね
 


 
水中はこんな感じ( *´艸`)
そしてなんともうれしい出来事が!!!
エキジット間際!!
 

 
なんともうれしい・・・
カエルアンコウ【クマドリカエルアンコウ】が( *´艸`)
一番合いたかった生物!!
まさか会えるとは思いませんでした!!!
ただ、上がる寸前だったので全然ピントが合いません💦
またリベンジ・・・したいです|ω・)
 
水中滞在時間約3時間でしたが、
きっと3日間いても飽きません。
また、近いうちに皆さんと一緒に行きたい海の一つが出来ました( *´艸`)
是非、愛南ツアー!!!!御一緒に遊びに行きましょう( *´艸`)
 
 

 
 
 

どの型がお好み?色んな○○派ダイバー!

みなさん!こんにちは!!
 
なんだかまた寒くなってきましたね🥶
またダウン来たら何度見てもベイマックスなころすけです、、、
ジムで絞って脱ベイマックスを目指して行きます!!(脚がもうバキバキです)
 
前回はダイビングの色んな種類を書いていきましたが
今回は色んなダイビングの好きを紹介していきたいと思います!
 
生き物系

 
まず最初は生き物系です!
僕も何がダイビングで一番好きかと聞かれたら生き物と答えますね😊
やっぱり生き物はどの海にも絶対にいるものだから安心感がありますよね~。
そして生き物が好きと言ってもその中にもまた○○派があります!
イルカやサメ、マンタなどの大きい生き物が好きな大物派!
 

 
みなさんがダイビングを始めるきっかけにもなるのが大物系ですよね!
 
次にウミウシやクマノミ、ハゼなどの小さい生き物が好きなマクロ派!
 

 
小っちゃくてかわいいですよね🥰
カメラを使いだしたらめっちゃ凝ってしまうのがマクロ派の特徴!
 
大迫力な魚の群れが好きな魚群派!
 

 
息をするのも忘れるくらい圧巻な光景が見れるのが群れの醍醐味です!
 
などなど生き物の中にもたくさんの種類があります!
ちなみに僕は全部好きです😆
また行く海や水深によっても生き物がガラッと変わるのでそこも生き物の面白い所ですね!
 
地形系

 
次は地形系です!
海の中の地形は行く先々で全然違っていてめちゃくちゃ楽しいですね!
神秘的な光のカーテンを差してくれる洞窟や、
 

 
これぞダイビングと言わんばかりのサンゴ礁、
 

 
などなど地形も様々です!
前に僕が書いた地形のブログにもっと詳しいことも書いてあるのでぜひご覧ください😊
part1
part2
 
僕はやっぱり王道ですが洞窟が一番魅力的で好きですね🥰
 
人工物系

 
最後は人工物!
なんか難しい感じで行ってしまいましたが例えば沈没船とかです!
 

 
でっかい沈没船だったら中に入れるから探検気分が味わえますよ😆
 
海底遺跡や海底宮殿なんかもめちゃくちゃすごい迫力がありますね!
 

 
これも探検気分が味わえてとても良きですね🥰
上手になったらフィン脱いで階段も歩いてみたいですね😊
 
人工物系はボートで行くポイントが多いイメージですね~。
海の中にある人が作ったものってなんかロマンありますよね🥰
 


 
 
こんな感じで今回は色んな好きのダイビングを書いてみました!
やっぱり自分の好きを見つけるとどんどんハマって行きますよね!
他にもカメラ、スキル、深さ、季節、時間帯などハマる要素がたくさんあります!
みなさんも自分の好きを見つけてみてはいかがですか?