ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

新米インストラクター初の沖縄ダイビングツアー!ダイブレポその①

こんにちは。さくらです。
 
私がオーブで働きだして、ダイビングを始めて約一年半
これまで福岡の近海で潜り続け、無事インストラクターになることができましたが
正直海に対して綺麗さを求めるより、技術向上のためのフィールドとしか思えていませんでした。
 
ですが、今回ダイビングのメッカ沖縄ツアーに行くことで、その考えは変わりました。
「いいえ、私が求めていたのはこれだわ。」
何のためダイビングのインストラクターになったのか、はっきりわかりました。
 
 
-この綺麗な海を沢山の人に教えてあげたい。-
 
 


 
ということで…

行ってきました沖縄ツアー!!恒例?のさくらダイブレポ!!!!


 
初めて自分引率のリゾートツアーだったので緊張も多かったですが
そんな緊張も吹き飛ぶくらい楽しかったので皆にシェアしていきます😉

福岡空港集合で朝からそわそわしている私にみんな感付き
なんかいつもと違うよと言われながら沖縄ツアースタート!
 
沖縄に着くや否やボートに乗り込み出航!
20分ほど船に揺られ那覇近海のチービシ諸島へ🏝
 
おい待て待ていきなり海の色がおかしいぞ!いい意味で!
これからこの中に入ってダイビングするのかと考えただけでワクワク。

 
さぁ、いよいよエントリー!
 
 
きゃ~~青い~~~!!サンゴまみれ~~!

サンゴの中をよく見てみると、
持ち歩きの宿がなく、サンゴに宿を作る不思議なヤドカリ。
カンザシヤドカリ!

 
いつも見るクマノミと違ってピンクで可愛い花びらクマノミ🌼

 
サンゴが大好きなデバスズメダイ!
沖縄らしい光景でとっても可愛い!


 
そして洞窟の中にも入っていきました。
薄暗い中に光が差し込んで青く光る空間に癒されました。。

 
沖縄に着いてすぐのダイビング。
初日から圧倒されまくりでした!
 
興奮冷めやらぬなか、一日目のダイビングは終了し
その日の晩御飯は沖縄民謡ライブ居酒屋!

THE沖縄!って感じの雰囲気のなか楽しく一日を終えました🤲


2日目はいよいよ慶良間諸島でのダイビング!
あの慶良間ブルーがみれるなんて~~!!
 
次回のレポブログをお楽しみに🤲

ダイビングトップシーズン到来!ベストなダイビングの遊び方!

 
夏が来た!キャンプやBBQ・・・
イベントが盛りだくさんですが。
ダイビングもかなり盛り上がっています!トップシーズンの到来です!
そんなベストシーズンをオーブで楽しむためのポイントをご紹介していきます。
 

 

オーブダイバーが楽しむ海!体験できるイベントをご紹介していきます!


なんといっても海です!
福岡近海の海で、ダイビングのスキルを身に付けながらダイビングを楽しむことが出来ます!
 
カメラダイビング
 

 
水中のカメラを使って、水中の景色生き物の写真をひたすら撮るダイビングです( *´艸`)
ただひたすらに写真を撮るだけのダイビングですが・・・
これがまた面白いです・・・。
 

 
水中カメラや、ゴープロを使ってどんどん撮影してください!!
勿論カメラが無くても大丈夫!一緒に生き物を探しましょう!!
 
BBQダイビング
 
夏と言えば!ですね!
ダイビング以外にも友達が欲しかったり、みんなでワイワイしたい方にお勧め!
いつものダイビングに+αでBBQ!
ダイビング後の砂浜でするBBQは最高です・・・!!
 


 
ナイトダイビング
 
昼間とは違った海を体験できます!
夜光虫(青く光)や、イカやエビ
昼間は姿を隠している生き物を観察で来たり、
すべてが見た意見なので非日常感間違いなしです!!
 

 
リクエストダイビング
 

 
友達や、一緒に潜る気の合う仲間が出来たら!
そんなメンバーとリクエストダイビングへ!!!
行きたい場所、したいダイビング!見たい生き物など。
タイミングによって遊びに行くことが出来ます!
 

 
リゾートダイビング
 

 
ダイビングと言えばリゾート!
リゾート地でのダイビングは、一味も二味も違います!!
ここで思いっきりダイビング、陸上をお楽しみください( *´艸`)
 

 

初めての方でも大丈夫!同じ趣味を持った仲間が増えていきます!


オーブでダイビングを始める方の約8割の方がお一人で受講されています。
皆さん初めましては緊張していますが・・・
色々な場面で、打ち解けることが出来ます!
 
学科講習

POOL講習

海洋実習

お仕事、学校終わり

イベントなど・・・

 
こうして、夏を・・・ダイビングを楽しんでいきます!
BBQや泊りツアーなど、夏はイベントを企画しやすいので友達を作って楽しむチャンスです( *´艸`)
勿論、海の中も楽しめます!
魚が沢山いる季節なので、この時期に見る魚群は迫力満点です!!!
 

 
皆様も是非この夏思いっきり楽しんでみてください!
勿論このタイミングで新たな趣味を見つけるチャンスにしてください!
まずは、ダイビング、オーブの無料説明会へ・・・( *´艸`)☟
https://www.au-be.net/campaign/
 

 
 

なりたてカメラダイバー必見!基本的な水中でのカメラの使い方📷

みなさん、こんにちは!
ころすけです!
 
前回、前々回とカメラの道具やお手入れのを書いていきましたが今回はいよいよ水中編🐟
「カメラで写真撮りたいけど設定めっちゃありそう、、、」や
「ボタンがありすぎや~~💦」や
「どうやってみんな写真撮ってるん?」などなど
ちょっと難しく感じてしまいますよね!
そこで今回は初心者カメラダイバーの僕がこれさえ使っておけば
難しい設定をしなくても水中で写真を撮れる設定を書いていきます!!!!
 
シャッターの切り方✨

 
カメラ本体の使い方はなんとなく分かると思いますが、
水中ではハウジングの中に入れて写真を撮るのでこのボタンなんだろうってなっちゃいますよね!
 
まずハウジングでの電源とシャッターのボタン!
電源ボタンはハウジングの上のON/OFFボタン!
シャッターボタンは電源の横の一番出っ張っているボタンです!
 
この2つで写真が撮れます!
ちなみに電源はONをしたまましばらくすると画面が暗くなりますがシャッターのボタンを押せばまた画面が点きます!
シャッターボタンは半押しでボタンを押すとピントを調節できます!
これで取りたい被写体が綺麗に撮れます✨
 

↓この写真が~

こんなに違います!!
僕的にはカメラで半押しするよりもハウジングの方がボタンが大きいので半押ししやすいです😊
 
ズームさせて撮りたい時はシャッターボタンの下にある出っ張り!
これを右に動かすと近くなり、左に動かすと遠くなります!
 

 
撮りたい被写体によってモードを変えてみよーー😆

 
「群れ撮りたいけど綺麗に撮るモードが分からない😭」や
「ウミウシ撮りたいのに上手くピントが合わない💦」などなど
被写体によって大きさも違うし距離も違いますよね~😱
なので水中でのモードの切り替え方も伝えていきます!
 
水中では水中モードがオススメ!

 
水中モードは水中の自然な色合いを引き出してくれるモードです!
水中モードの切り替え方はINFOと書いてあるボタンの横のタイヤみたいなボタン。
このボタンはくるくる回るタイプのボタンでくるくる回すと魚のマークが画面に表示されます!
これで水中モードになります!
 

 
水中モードの中にはさらに5つのモードに分かれています。
・水中HDR
・水中ワイド
・水中マクロ
・水中顕微鏡
・水中スナッピー
この5つです!
特に使われるモードはワイド、マクロ、顕微鏡この3つです!
 
この3つは撮りたい被写体によって分けていくモードになります!
 
水中ワイド

 
水中ワイドは広角で風景や魚群を見たい時に使うモードになります!
こんな感じの写真が撮れますね!

 

 
景色などを撮りたい方にオススメです!
ただこの時にフラッシュをたいて撮ってしまうと水中のチリや砂などが反射で写ってしまう「玉ボケ」という現象が起こってしまいます😭
 

なのでワイドを使う時はフラッシュを使わずに撮影すると綺麗に撮れます!
フラッシュはイナズマみたいなボタンを押したら選択画面が出るのでそこから選択することが出来ます!
 

 
水中マクロ

 
水中マクロはハゼやクマノミなどの小さな魚などを撮る時に使うモードです!
 

 

 
こんな感じな写真が撮ることが出来ます!
ポイントとしてはしっかりと被写体にピント合わせること!
半押ししてもピントが合わない時は被写体に合わせてズームしたり自分と生き物の距離を少し遠くしたり近く変える事でピントが合います!
 
水中顕微鏡

 
水中顕微鏡はマクロよりも小さいウミウシやえび・カニなどを撮る時に使う方法です!
 

 

 
こんなに小さな生き物も撮れちゃう超スーパーマクロモードです!!!
ちなみにこのモードを使うと人の指紋も撮れますよ!すごいね😍
このモードを使う時はフラッシュや水中でも使えるライトを被写体に向けて撮ると綺麗に写真が撮れます!
 
水中モードの切り替え方

 
切り替え方は水中モードにして左矢印ボタンを押すと選択画面が出てくるので選択してOKするとモードが切り替えられます!
この3つのモードを駆使出来たらかなり綺麗な写真が撮れます!
 

 

 

 


今回は水中の撮り方を書いてみました!
とはいっても僕もまだまだ修行の身。
写真を撮りまくって華麗な1枚を撮ってみなさんにお伝え出来たらなと思います😆
みなさんも写真を撮ったら是非見せてください!
鑑賞会しましょ~🥳
 

夏だ!ナイトダイビングに行こう!

こんにちは。オーブのゆきです。
 
みなさん夏、満喫してますか?
夏のダイビングと言えば、やっぱり「ナイトダイビング」!
 
昨日、今年初のナイトダイビングを開催しました!
私も初めてのナイトで、ドキドキ興奮。この日はちょうど近くで花火大会もあり、特等席で花火鑑賞もできました✨
今日のブログはナイトダイビングレポです✨
 

(去年のナイトビーチダイビングの様子♡)
 
 

18時半出港🚤




今回のナイトダイビングは、ボートから✨
夕方に続々集合して、準備していきます。
 
ナイトダイビングでは、「水中ライト」と「ケミカルライト」は必須!
 

 
暗闇でも光度MAX!水中ライトと言えば「RGblue」
 

 
レギュレターには、ケミカルライトを取り付けます!
暗闇でもどこにいるか一発でわかります✨
これがついてる人はナイト経験者ですね💪笑
 
ナイト用にセッティング完了したら、18時半出港です♡
 

 
雲が多くて残念ながら夕陽は見れませんでしたが、涼しい風を浴びながらクルージング🚤
雰囲気は最高にチル!!!みんなどきどきはらはら✨
 

 
 

 
せーのっ!で仲良くケミカルライトを付けて...🔦
19時半サンセットに合わせてエントリーします🥽✨
 

 
水温27度、水深10Mで生き物探し🐟
水底に潜んでいました✨
 
☟ちゃんちゃんが撮影してくれた生き物たち!

 

 

 
暗闇ダイビングを堪能しました♡
 

ダイビング後は特等席で花火鑑賞🎆




なんとも贅沢すぎるボートから打ち上げ花火鑑賞。
津屋崎の恋の浦から花火が打ち上げられているので、そこまで移動します✨
 

 
ギリギリまで近づいて・・・
 

 

 
みんなで花火を堪能。
たまや~~~したくなりましたが、恥ずかしくて言えなかった...。
 

みんなしんみりムード。物思いに更けて花火を見てます。
 

 
特等席での花火は最高でした👏✨
 
 

夜の海と言えば...夜光虫!




さあ港に帰りましょう!とボートを走らせると...
 
海が青く輝き始めました!✨
振動によって反応するプランクトン夜光虫が大量発生!!!
綺麗でみんなうっとり♡

 
ボートのライトも相乗効果を生んでで幻想的でした。

 
 

最高の夏の思い出🌻




ナイトダイビングに打ち上げ花火、夜光虫まで見れるロマンチックツアーになりました✨
 
不定期開催にはなりますが、まだまだナイトダイビング開催予定です!!!
みなさんもこの夏、ナイトダイビング参加してみませんか?😊
最高の夏の思い出を一緒に作りましょう~!!
 
 

🐠オーブダイビングツアー情報🐠

なりたてカメラダイバー必見!お家で出来るカメラお手入れ✨

みなさん!こんにちは!!
 
初心者カメラダイバーころすけです!
辰ノ口でとうとうMYカメラ写真デビューしました!
 

 
まだまだ未熟すぎますね、、、
ま、まあ千里の道も一歩から!
撮れば撮るほど上手になるのがカメラなのでこれからもパシャパシャ撮っていきます!
 
みなさんも是非僕にカメラを向けられた時はピースサインをかましてください😆
さて前回はカメラの部品について書いていきましたが、
今回はダイビング後のカメラのお手入れについて!
カメラを長持ちさせるためのコツを書いていきます😊
 
①ハウジングのOリングを取り外す

 
まずはハウジングを開けて赤いOリングを外します!
Oリングは水没しない様にするための一番の要です!
これに亀裂が入っていたり砂が付いていたりすると水没の原因になってしまうので丁寧に扱ってください🥺
 
取り外す時は付属のピックを使っても大丈夫ですが
僕は極力Oリングを傷つけないように指でやっています!
 

 
親指と人差し指で上と下を抑えてそのまま横に指をスライドさせたらそのまま外れます!
外したら机に置くよりもティッシュなどに置くと安全ですね😊
 

 
②ハウジングのOリングの溝の部分をふき取る!

 
次に綿棒などでハウジングの溝を綺麗にふき取ります!
溝にも小さな粒子や汚れが付いてるのでしっかりふき取ってあげましょう!
 

 
③Oリングの汚れをふき取る!!!

 
お次はOリングを綺麗にしていきます!
ふき取る時はティッシュでも大丈夫ですがティッシュの繊維が付いたら怖いので、
僕はメガネ拭きみたいなマイクロファイバーを使ってOリングをふき取っています!
マイクロファイバー自体は百均などにも売っているのであった方が安心です🥰
 
ただあまりにも砂や汚れなどが付いている場合は一度水で洗い流しても大丈夫です!
その後はしっかり水気をふき取ってあげましょう!
 
④Oリングにグリスをぬりぬり~~

 
汚れを取った後はOリングにグリスをぬっていきます!
この時のポイント!実はグリスはぬり過ぎも良くありません!
どのくらいつけるかというとこのくらい!!!
 

 
米粒一粒くらい!
このくらいの量で全然大丈夫です!
指に付けたらOリングにまんべんなくぬりこみます!
 
⑤Oリングをハウジングにはめる

 
最後にまたOリングをもとに戻せば完了です!
 

 
Oリングを付けたら最終チェックでゴミや砂などが付いていないか確認したらOKです😆
しっかりハウジングをロックして保管しましょう!
カメラは充電出来てたらハウジングの中に入れて保管しておきましょう!
 


というわけで今回はカメラのお手入れについて紹介しました!
最後にメンテナンスの頻度ですが僕はダイビングが終わった後にやっています!
 
他にもメンテナンスの事で分からない点などあったらドシドシお尋ねください!
待っていますね✨