みなさんこんにちは!おおかわです。
 
ついこの間、我が家にAlexa導入しました!CM観るたびにバカにしていましたが、それは間違いでした。22世紀です!ネコ型ロボットです!
ちょっと違和感があるのは、一人でもまあまあ声張らないといけない事、命令する時に標準語になってしまう事です。
世の中にはまだまだ知らない便利なものがあります。それはダイビングにおいても。
手軽にイメチェン!


 
これは私のマスク、マンティス5です。色が渋いと思って購入しました。陸上で見ると全く問題ないのですが、水中ではほとんど目立ちません。この写真くらい透明度高いと大丈夫なのですが、少し濁った海で、フードかぶって同じ様な装備の人がいるとバディが迷ってしまいます。何か必ず私と認識してもらえる目印がほしい所です!

そこでフレーム交換!マスクを買い換えるのではなく、外のフレームだけを交換します。このマスクはドライバーさえあれば誰でも簡単に交換できます。水中でもトップクラスに目立つ色「イエロー」にしました。占い師にラッキーカラーはイエローと言われてから何かとイエローです。

 
この写真でも眩しいほどですが、水中でもこの通り!これだけ離れていても判別できます。白いマスクも目立ちますね。これでバディに見失われる事もありません。お求めやすい価格なので、場所や季節や気分によって変えるのも良いですね!
マスクストラップカバーを変えるのもお勧めです。自分の物と識別しやすくなり間違える事もなくなるでしょう。カスタマイズで自分らしいマスクを手に入れましょう。

腰痛予防に!

 

皆さんはウェイトどうしていますか?BCDのウェイトポケットを利用している方がほとんどだと思います。しかしドライスーツのシーズンになると当然ウェイト量も増え、BCDを担ぐのが大変になってきます。
ウェイトベルトを併用するのも良いですね。ただ、ウェイトベルトってウェイト通すのめんどくさいですよね。何個か通して向き間違えていた時の怒りと無力感は相当なものです。あと腰にきますね。
そんな悩みを解決するのがこのウェイトベスト!鉛とセットで4kgや6kgある商品もあるのですが、これはレンタルのウェイトをポケットに入れるだけです。持ち運びも楽チン。前後にポケットがあるので、8kgまで対応可能です。BCDのウェイトを分散しても良いですね。
そしてベストなので体への密着度も高く、陸上でも重さを感じにくいです。そして水中でもバランスが取りやすくなります。


まとめ




この様に少し小物を足すだけでダイビングがより楽に、より楽しくなります。
次回のダイビングではスタッフの持ち物にも注目してみて下さい。こっそり便利グッズを装備しているかもしれません!
ダイビンググッズはまだまだ奥が深いです。ダイビング歴20年でいまだに自分に似合うマスクを探し続けている人もいるらしいですよ。