ダイビングライセンスを福岡で取得できるオーブダイブトリップ

Blog “Bon Voyage”

Blog

沖縄へ行こう! ~座間味島編~

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
健康診断完敗でした(*^^*)そして、休みの日以外はお酒を飲まない事にしました。
こんなに長時間シラフでいるのは何年ぶりでしょう。朝の目覚めも良くなりいい感じです。飲み会は時代遅れです。昼からお茶会しましょう。
今回もまたまた沖縄のお話です。これだけ書いていると沖縄移住しようかなと現実逃避しそうになります。
真の沖縄


もう20年も前になりますが、私の沖縄のイメージは、シーサーが飾ってある赤レンガの家が並び、背の高いさとうきび畑に囲まれた土の道路を歩いているとキレイなビーチが見えてきて、服を着たまま走って海に飛び込む!といったものでした。実際の那覇市は驚くほど都会で、理想のイメージは崩れ去りました。
そんな理想の沖縄に近付く方法は離島に行くことです!石垣島は直行便も就航して都会になってきましたが、慶良間諸島や本島付近の小さな島は昔の景色を残しています。例えば座間味島(ざまみじま)。

 
慶良間諸島は20程の島々で構成されており、国立公園にも指定されています。座間味島は慶良間諸島のほぼ中央に位置し、最も人口の多い中心的な島です。
那覇市の泊港(とまりこう)から高速船、またはフェリーを利用して移動します。高速船で約50分、フェリーだと約2時間の距離です。
座間味島①慶良間ブルーと呼ばれる美しい海
②古座間味(ふるざまみ)ビーチ「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星
③1~3月はホエールウォッチングが楽しめる
④満天の星

 
1回フェリーで移動するだけでまるで別の世界にたどり着けます。とにかく自然と何もしない事を楽しむ島です。
こちらが必見の古座間味ビーチ!理想のビーチが具現化されたような美しさです。夏休みのピーク期の観光客はこんなものではなく、ビーチパラソルで埋め尽くされます。夏休みは避けて行きたいですね。

 
夕方すいてた~!これは10月の写真ですね。この時期でも半袖短パンで余裕です。

 
美しい景色で心を洗い流しましょう。何もせずただ海を見ているだけで楽しいです。

 
もちろんダイビングも


 
沖縄本島もキレイですが、やはり住む人が少ない離島の海はレベルが上がります!安定した高い透明度と海の青さ!これぞ慶良間ブルーです。珊瑚礁・魚の種類や数の多さに圧倒されます。まさに理想のダイビングスポットだと思います。水族館より水族館っぽいです。

 
とにかくダイビングポイントのバリエーションが豊富で、季節によっても見れる魚や景色が変わるのでどれだけ潜っても潜り足りないでしょう。初夏の満月の夜にサンゴが一斉に産卵を始める瞬間があるそうです。その景色を一目見ようと毎年挑戦するダイバーもいるそうです。挑戦してみたいですね。

 
みんなのアイドル、ウミガメにも会えます。2日目には見つけてもスルーするくらい。


 
最後に


夜はのんびりお酒お茶を飲んで、星空を眺めましょう。何もしない大人の贅沢な旅。ラグジュアリーとは真逆のツアーをお楽しみ頂ける事をお約束します。

 
 

いろんな器材のからいかた!

こんにちは。
 
3月も秒で終わりですね。
桜も散り始めて来ましたねぇ。
皆さんはお花見しましたか?
咲く期間は短いけど、その一瞬は全力で輝いて周りを魅了し、散り際も美しい桜
そんなイカした人になりたいです。さくらです。
 
今回紹介するのはイカしたダイバーになる道の1つ、器材の背負い方です!
( 背負うって福岡では「からう」って言うんだね )
 
ダイビングには必須の重器材ですが
BCD+レギュレーター+シリンダーは合わせて10kg以上…
たくましい男子にはなんちゃないと思うけど、腰やられ系男子や女子にはちょっと大変🥵
 
私も初めて持った時、びっくりする重さでした。
自分の命背負ってるものだからそりゃ重いわな、と納得しました😌💭
 
 
バディに助けてもらう等の方法もありますが、自分の事は1人で何でもできるほうがカッコイイ!
今回は1人で背負う方法をご紹介します💁‍♂️
パターン①

段差を使って背負う。
これが1番腰にも負担をかけずに楽に背負える方法☝️
Step.1胸・腰のバックル類をぜんぶ外して段差に置く。

 
Step.2腕を通してバックル類を全部とめる!

 
Step.3そのままスッと立って完了👌👌

パターン②

地面に座って背負う。
段差があれば1番だけど、ない場合も結構あります🤦‍♀️
そんな時は地面に置いてするしかない!
Step.1 まず足を伸ばして座り、腕を通して前を全部止める。

Step.2 横に転がり、片膝を立てて立つ!!



 
デメリットは場所をとってしまうことと、座ることで砂まみれになってしまうこと🥺
 
パターン③

個人的に1番イカした背負い方!
かっこよくて慣れたら1番楽な背負い方です💪✨
Step.1 まず左足をBCDの真ん中に置きます🦵

 
Step.2肩の部分を持って左足に乗せる!
ここは勢いが大事!!


ポイントは足を大きく開けて曲げること!
大きく開けば開くほど足に乗せやすいです☝️
 
 
Step.3 右手で肩の部分をもって左腕を通し、タンクを下から支え、
そのまま背中までタンクを回す!


Step.4 担いで右腕を肘から通し、バックルなど全部閉めたら完了!!



ポイントは肘から通すこと!
エルボーする感じでフンっと💪
私はこのパターン③の背負い方をオススメします🥰
1本目と2本目の間もこの背負い方なら
チャチャッとスタンバイできますよ♪
 
 
かっこよく背負ったら海へGO〜🌊

そしてダイビングを終えた後の機材おろし!
体力を使ったあとのこの作業をいかに早くできるかでダイバーレベルが試されるかも!(?)
 
 
下ろし方は背負った時のやり方と逆の事をするだけ!
前に止めているバックル類を全部外して右腕を抜き、タンクの底を支えながらフンっ!と足に乗せる!

そのまま肩の部分を持って地面に下ろす。

そして、ポーズ💃

注意はタンクを足の上に落とさないこと🙅‍♂️
普通に痛くて泣きそうになります。
この流れががスムーズにできるようになったらもうイカしたダイバーですね🥰
 
ここまで紹介してきた背負い方パターン① 段差のせて背負う
パターン② 地面に座って背負う
パターン③ 一旦足に乗せて背負う

この中から自分がやりやすい背負い方をしてもらえればと思います🤲
スーツを着てやると慣れるまでやり辛いかも。
これはもう回数を重ねて経験を積みましょう!
 
でもどうしても1人で難しい場合は無理は禁物🙅‍♂️
やっぱり頼れるバディに手伝ってもらいましょう!
意地はらず素直に人に助けを求められる人間って素敵ですよね。
(最近色々悟りました…。)
安全に楽しくダイビングしましょう!✊️✨
 
 
そして!
オーブでは「みんなで沖縄へ行こう!計画」を企み中です🌺🌴🐠
皆で素敵な思い出作りしましょ〜✨
詳しくは気軽にスタッフにお尋ねください♪

沖縄へ行こう! ~本島編~

みなさんこんにちは!おおかわです。
 
もう桜も満開ですね🌸昨日は天気も良く今年のピークだったかもしれないですね。昔は桜と紅葉の季節にはカメラ抱えてお出かけしていました。友人と現地に向かい、集合時間・場所を決めて解散。後は黙々と写真を撮るという硬派な撮影会でした。良い思い出です。こんな写真撮りがちですよね。

そういえば沖縄計画決まりましたか?今回も沖縄ツアーのご紹介です。
 
大人の沖縄

沖縄本島の観光と言えば何を思い浮かべますか?美ら海水族館、古宇利大橋、首里城、そして国際通りでお買い物といった所でしょうか。
その昔、あるインストラクターが言いました。国際通りは卒業をテーマに沖縄ツアーを開催すると。大人の沖縄、その名も「ラグジュアリー沖縄」。
宿泊先は落ち着いた北谷(チャタン)を選び、ダイビングポイントは本島から近場で、全体的にゆったりとしたツアーを計画しました。
そしてツアー当日。那覇空港に到着し、送迎車が到着した時に私は思いました。「ラグジュアリー」。

 
そして借りたクルマ、

思い返せばこの瞬間がラグジュアリーツアーのピークでした。
 
まずは観光

初沖縄の方もいたので、観光はベタに美ら海水族館を目指しました。途中オシャレな古民家風のお店でソーキそば食べて、ひたすらハマーで北上します。

 
若干曇っていましたが、やっぱり古宇利大橋はキレイですね。ここ通ると沖縄来たな~って感じになります。

 
そして美ら海水族館へ。段々普通のツアーになっていきます。

 
水族館を堪能し、ホテル目指してハマーを走らせます。北谷のアメリカンビレッジに近いホテルに泊まりました。ライトアップされていて久しぶりにラグジュアリーを思い出しました。

ゆっくり休んで明日はいよいよダイビングです。
 
万座ドリームホール


今回のメインポイントです。ボート乗り場から10分かからないくらいなので移動は楽です。水深5mくらいのサンゴ礁の中に亀裂があり、そこから縦穴の洞窟を潜行していきます。ちょっと入り口狭いです。洞窟の中はL字になっていて、縦から横に抜ける出口が有名なキャラクターに見えるという事で有名です。
 

 
洞窟の中は本当に暗くてライトは必須です。そして出口へ。

 
これが一番それっぽく撮れた写真です。分かりますか?

 
2本目は砂地でのんびりダイビングです。水がキレイだとただ水中にいるだけで楽しいです。

 
せっかくなので思い出にピラミッドに挑戦してみました。すでに崩れていますが、ここに至るまでにてんやわんやでした。

 
皆さんは完璧なピラミッドを完成させて下さい。

 
そういえば、お昼休憩に食べた近くのソーキそばとジューシー(沖縄炊き込みごはん)が一番美味しかったです!

 
最後に


ダイビング後の夕食は野外BBQでした。これも中々のてんやわんやでした。そして最終日ものんびりランチ食べて、オシャレなカフェでコーヒー飲んで、空港でお土産買って、ラグジュアリーは終了しました。
楽しみ方は無限です!心に残る沖縄ツアーをご提案させて頂きます。

女性ダイバーなら気になるアレやコレ②

皆さんこんにちは、こんばんは。
最近、納豆ご飯にはまって毎日食べてますおゆきです!
 
さて今回は、女性ダイバーなら気になるアレやコレ第二弾(勝手にシリーズ化しちゃいました)
『ダイビングとネイル』についてです✨
 
ダイビングってネイルして大丈夫なの?ジェルネイルの方がいいの?マニキュアはどうかな?
そんな疑問をお持ちの方いましたら挙手を!🙋🏼‍♀️
 
おしゃれを楽しみたい女性に向けて、ダイビング中のネイルについての注意点などをお伝えします!!
 
ダイビング中のネイルについて

 
ダイビングでも、ネイルできます👌
ただ、普通のマニキュアでは、一回ダイビングするだけで剥げてしまうことも・・・
 
そんな時は、『ジェルネイル』がおすすめ◎
ネイル専用のジェル付けてを固めているので、色剥げはもちろん、
爪が割れたりするのを防いで補強してくれます!!!

普通のジェルネイルでも取れにくいですが・・・
もっと水に強く、紫外線にも強いジェルネイルがあります!
 
その名も・・・『バイオジェル』!!!!✨
 
バイオジェルは、普通のジェルネイルに比べ、水を弾いてくれる上に全く取れない!!!
普通のジェルネイルより値段は少し高くなりますが、やってみる価値ありですよ😄
 
ただジェルネイル・バイオジェルの注意点としては・・・
 
爪の長さ!!!
爪が長いと割れちゃう可能性があるので、できるだけ短くカットしてネイルしてくださいね◎
また、ごつごつに装飾したデコネイルも、取れちゃうので、できるだけ避けてください🙆🏼‍♀️
 
ネイルをきれいに保つためには?

 
ダイビングは、長時間海水に浸っているので、少なからず爪に負担がかかってしまいます💦
 
ネイルをきれいに保つためにも、『グローブ』を使用してのダイビングがおすすめ!!
 
グローブを使用することで、ジェルネイルが剥げるのを防いでくれ、手の保温にもなります🖐🏼
 

 
冬のダイビングはもちろん、夏でもグローブを使用した方が爪にも良いですよ◎

 
そして、絶対にやった方がいいことは・・・
器材の準備、片付け、までグローブを脱がないこと!!!!!
これ、意外と重要なんです!!!
 
海水に浸っている間だけでなく、器材に触れているとき(準備・片付け)も爪に負担がかかっています😥
シリンダーにレギュレーターをつける時などは、結構細かい作業なので、素手だとネイルがぼろぼろになってしまいました・・・💦
 
特に冬場は手の保温のためにも、準備する前にグローブをつけて行ってみてください♪
 
夏に向けて足元もおしゃれに!

 
おしゃれは足元から!!👣
ということで、夏に向けて、フットネイルもおすすめです✨
 
お仕事によっては、手にネイルが出来ない人もいますよね!
そんな時には、フットだけでも楽しみましょう💅
 
足の爪は伸びるのが遅いので、一度ジェルネイル(orバイオジェル)を施しちゃえば、
2~3か月は足元可愛いが続くので、超絶おすすめです!!!!(笑)
 
夏場は、フットネイルにビーサン✨
完璧ですね!!!!!!海行きたくなる!!!!
 
 
💛まとめ💛ダイビング中のネイルについて
①ジェルネイル、もしくはバイオジェルがおすすめ!
②爪の長さは短く!デコネイルは避けること!
③グローブを使用する!そして、器材の準備、片付けまで外さない!
④フットネイルでテンション上げる!

 
これで、ネイルは完璧ですね!!!!皆さんのネイル自慢お待ちしてます😊✨
 
ちなみに・・・
オーブでは、『沖縄へ行こう!計画』を行っております!
ネイルして、おしゃれして、インスタ映え写真in 沖縄 を撮りまくって、ダイビングをおもいっきり楽しみましょう♪

 

オールシーズン楽しんで( *´艸`)

 
皆さんこんにちは!!
桜が咲いてあたたかくなってきてますね( *´艸`)
iPhone片手に桜を撮りに出かけていますが・・・
写真を撮っていると、鼻がムズムズしました・・・桜の花粉でもあるのでしょうか・・・
一番好きな、花なのでショックです|ω・)
 

 
そんな、ショックを受けつつ・・・新しい季節を楽しんでいます!さくです( *´艸`)
 
なぜ、こんな話をしたかというと・・・( *´艸`)
海にも四季があります!!
そして、なんと!海には花粉が飛んでいません!!
これは、うれしい!!そう僕は、花粉のいない海に逃げます。
花粉を感じず・・・四季を楽しむ!何とも渋いダイバーです( *´艸`)
 
さあ、四季とさらりと言いまいたが・・・一体どんな変化があるのでしょうか!
 
 春

 
まずは、今からの季節!!春の海のご紹介から( *´艸`)
新生活も始まり、何か始めるにはいいタイミング!!
陸上では、暖かくなってきて、気持ちよく過ごしやすい日が増えてきます。
 

 
一方海の中は、過ごしやすい・・・かと思いきや|ω・)
実は、少し濁り気味に(´;ω;`)
原因は水温の上昇によってプランクトンが発生!!
少し、緑っぽく水中が変化してきます!!
 

 
来ました、【春濁り】・・・。
そんな春濁りの海ですが、ポイントは動き回らず、小さい生き物を探したり!!
自分のスキルを磨いたり!!確実にスキルアップできる海にしていきましょう(^^♪
ただ、この春濁り悪いことだけではありません!!
ここからスタートする夏に向けての準備期間!!
魚の稚魚が生まれ、プランクトンを食べ大きくなっていきます( *´艸`)
濁れば濁るほど・・・夏に期待できるってわけですね( *´艸`)
スキルもこの期間に思いっきり練習していきましょう(^^♪
 
 夏

 
ダイビングと言えば夏!!!きましたトップシーズン( *´艸`)
暑い日差しを浴びて、器材の準備をし、ウエットスーツを着たら海へ!!!!
誰が何と言おうとダイバーにはテンションの上がる季節です!
 

 
BBQや花火、キャンプなど・・・陸上でのイベントもたくさんありますが!!
なんといっても水の中!!海が青い!!( *´艸`)
春に育てられた生き物たちが成長を遂げて、もうそこは天然の水族館です|ω・)
魚の大群魚群や、夏ならではの生命力あふれる姿は是非体験してみてください!!!
 

 
 秋

 
そして秋!!
食欲の秋・スポーツの秋など・・・おいしいものがたくさんあったり
体を動かすのが気持ちい時期ですね(^^♪
紅葉の中、散歩するのもありです!!
 

 
水中はというと・・・夏に比べて生き物は少なくなってきますが、
代わりに、透明度が上昇してきます!!
マクロな生き物も発生しだして、何をしても遊べるマルチな海に大変身(^^♪
 

 
 冬

 
そして、冬(^^♪
雪が降り、陸上は一番苦手な季節です(´;ω;`)
ダイビング中もやはり寒いですが・・・水中の方が、実は暖かい(^^♪
そしてなんといっても、春夏秋冬の中で一番海の状況が素晴らしい!!
普段潜っている海でも透明度がすごく上がってきます!!!!
 

 
一年を通して一番きれいな海を体験できるので、ほんとにオススメです( *´艸`)
魚の数は少なくなりますが、海の宝石【ウミウシ】やスライムみたいな魚【ダンゴウオ】
場所によっては・・・クリオネの仲間の姿を見ることも!!
結構レア生物も現れてきて、宝探し感覚で綺麗な海の中を体験できます(^^♪
 

 
紹介した以外にも・・・海の四季の楽しみ方はたくさんあります!!
皆さんはどの季節が好きですか(・・?
どの季節も特徴があり、良いところ・悪いところもあります(^^♪
しかし、特徴もしっかり覚えてどんな海でも楽しめるダイバーになっていきましょう( *´艸`)
 
しっかり練習して、目指すは・・・リゾート・・・( *´艸`)
ダイビングライフを楽しんでいきましょう(/・ω・)/