こんにちは。
 
3月も秒で終わりですね。
桜も散り始めて来ましたねぇ。
皆さんはお花見しましたか?
咲く期間は短いけど、その一瞬は全力で輝いて周りを魅了し、散り際も美しい桜
そんなイカした人になりたいです。さくらです。
 
今回紹介するのはイカしたダイバーになる道の1つ、器材の背負い方です!
( 背負うって福岡では「からう」って言うんだね )
 
ダイビングには必須の重器材ですが
BCD+レギュレーター+シリンダーは合わせて10kg以上…
たくましい男子にはなんちゃないと思うけど、腰やられ系男子や女子にはちょっと大変🥵
 
私も初めて持った時、びっくりする重さでした。
自分の命背負ってるものだからそりゃ重いわな、と納得しました😌💭
 
 
バディに助けてもらう等の方法もありますが、自分の事は1人で何でもできるほうがカッコイイ!
今回は1人で背負う方法をご紹介します💁‍♂️
パターン①

段差を使って背負う。
これが1番腰にも負担をかけずに楽に背負える方法☝️
Step.1胸・腰のバックル類をぜんぶ外して段差に置く。

 
Step.2腕を通してバックル類を全部とめる!

 
Step.3そのままスッと立って完了👌👌

パターン②

地面に座って背負う。
段差があれば1番だけど、ない場合も結構あります🤦‍♀️
そんな時は地面に置いてするしかない!
Step.1 まず足を伸ばして座り、腕を通して前を全部止める。

Step.2 横に転がり、片膝を立てて立つ!!



 
デメリットは場所をとってしまうことと、座ることで砂まみれになってしまうこと🥺
 
パターン③

個人的に1番イカした背負い方!
かっこよくて慣れたら1番楽な背負い方です💪✨
Step.1 まず左足をBCDの真ん中に置きます🦵

 
Step.2肩の部分を持って左足に乗せる!
ここは勢いが大事!!


ポイントは足を大きく開けて曲げること!
大きく開けば開くほど足に乗せやすいです☝️
 
 
Step.3 右手で肩の部分をもって左腕を通し、タンクを下から支え、
そのまま背中までタンクを回す!


Step.4 担いで右腕を肘から通し、バックルなど全部閉めたら完了!!



ポイントは肘から通すこと!
エルボーする感じでフンっと💪
私はこのパターン③の背負い方をオススメします🥰
1本目と2本目の間もこの背負い方なら
チャチャッとスタンバイできますよ♪
 
 
かっこよく背負ったら海へGO〜🌊

そしてダイビングを終えた後の機材おろし!
体力を使ったあとのこの作業をいかに早くできるかでダイバーレベルが試されるかも!(?)
 
 
下ろし方は背負った時のやり方と逆の事をするだけ!
前に止めているバックル類を全部外して右腕を抜き、タンクの底を支えながらフンっ!と足に乗せる!

そのまま肩の部分を持って地面に下ろす。

そして、ポーズ💃

注意はタンクを足の上に落とさないこと🙅‍♂️
普通に痛くて泣きそうになります。
この流れががスムーズにできるようになったらもうイカしたダイバーですね🥰
 
ここまで紹介してきた背負い方パターン① 段差のせて背負う
パターン② 地面に座って背負う
パターン③ 一旦足に乗せて背負う

この中から自分がやりやすい背負い方をしてもらえればと思います🤲
スーツを着てやると慣れるまでやり辛いかも。
これはもう回数を重ねて経験を積みましょう!
 
でもどうしても1人で難しい場合は無理は禁物🙅‍♂️
やっぱり頼れるバディに手伝ってもらいましょう!
意地はらず素直に人に助けを求められる人間って素敵ですよね。
(最近色々悟りました…。)
安全に楽しくダイビングしましょう!✊️✨
 
 
そして!
オーブでは「みんなで沖縄へ行こう!計画」を企み中です🌺🌴🐠
皆で素敵な思い出作りしましょ〜✨
詳しくは気軽にスタッフにお尋ねください♪