スタッフブログ

ダイビングライセンス(Cカード)の取得するには?

こんにちは!ゆきです!元気です!

 

ダイビングを始めるにあたってネットなどで調べてみると「Cカード」と呼ばれるキーワードがでてきます!

「Cカード」はダイビングライセンスのことで、正式な呼び名は「Certification card」(認定カード)

ちゃんとダイビングの知識と技術を習得しましたよ、という意味のカードです!

 

しっかり講習を受けていただくことで誰でも取得できるのも特徴です😊

今回は、このダイビングのライセンス(Cカード)を取得するために知っておきたい取得期間と講習内容をお伝えします!

 

 

ダイビングのライセンス(Cカード)を取得するために必要な期間と内容について

 

ダイビングライセンス(Cカード)

ダイビングライセンスは、更新がないので一度取ってしまえば一生ダイバー!(笑)

そして国際ライセンスでもあるので、海外で潜るとなっても海外用に手続きしなくてもOK!

 

とはいえども、実はダイビングライセンスは国家資格ではありません!

「指導団体」と呼ばれる民間の団体が発行しているもので、指導団体が定めたカリキュラムを無事終了し、上にも書いたように知識と技術を習得しましたヨという証明になります。

だったらダイビングライセンスなしでも潜れるじゃない?と思いますよね!

 

ぶっちゃけ・・・潜れます!

その名も「体験ダイビング」✨

ライセンスを持っていない人でもダイビングができるツアーがあるんです👌

ただ、インストラクターと手をつなぎながらのダイビング、決められた場所、MAX水深12Mまでと条件が付いてくるので

水中を自由にスイスイ泳ぎたい人は体験ダイビングでは物足りなく感じます🧐

ライセンスを持っていることで、認定ダイバーとして認められ、自分の行きたい所へ自由に潜れる様になりますよ!

 

指導団体

ダイビングライセンスを発行している指導団体は、世界で約44団体ほど存在しています。

こんなに多くあると、どこを選ぶべきか悩みますよね?

ずばり、世界で名が知れている有名な団体でライセンス取得することをおすすめします。(認知度が高いと信頼がありますからね✨)

▶国内・海外ともに有名な指導団体

・PADI(パディ)

・SSI(エスエスアイ)

・NAUI(ナウイ)

・CMAS(クマス)

・BSAC(ビーエスエーシー)

 

オーブは、最後のBSACという指導団体のもとライセンス発行をしております!

講習の内容はほぼ統一されているので、どの指導団体を選んでも問題ありません😊

もちろん別の指導団体のライセンスを持っている方同士で一緒に潜ることも可能です!(※ランクは同じでなければいけません)

 

ダイビングショップの選び方としては、指導団体で選ぶより、ショップの雰囲気・スタッフ・場所で自分に合ったショップでライセンス取得しましょう✨

 

ダイビングライセンス(Cカード)の種類は?

ダイビングのライセンスの種類は1つだけではなく、ランクが存在しています。

初級・中級・上級・インストラクターと全部で4つのランクに分けられ、ステップアップしてランクを上げていきます。

 

・初級(オーシャンダイバー)

ダイビングライセンスの入り口!エントリーレベルと呼ばれるランクです。

ダイビングを楽しむための必要最低限の知識と技術を習得していきます。

ライセンス認定されると、MAX水深18Mまでの日中でバディダイビングができるようになります。

 

・中級(スポーツダイバー)

初級では、できなかった本当のダイビングの遊び方が学べます。

初級で習得した知識と技術を向上させて、夜のダイビング(ナイトダイビング)や洞窟ダイビング、沈没船ダイビングなど行えるようになります。

MAX水深30Mまで潜ることが出来るライセンスです!

 

・上級(ダイブリーダー/ダイブディレクター)

ダイビングチームのリーダーとしての知識と技術を身につけていくコースです。

ダイビング事故の予防・対処法・救助法など学ぶので、より安全にダイビング計画を立てられ実施することができます。

水深は中級と変わらずMAX30Mまで!

 

・インストラクター

インストラクターは、講習を実施しライセンス認定できるようになります。

ダイビングを仕事にしたい!海の良さを伝えたい!という方が取るライセンスです✨

 

・Skill Development Course(スキルディベロップメントコース)

SDC(エスディーシー)と呼ばれるもので、沈没船や洞窟、ナイトダイビングなど様々なダイビングポイント・ダイビングスタイルで安全に潜るために

知識と技術を習得し、スキルの上達を習得するためのコースです。

メインのコースではなく、もっと学びたい!知識を蓄えたい!という方におすすめのライセンスです😊

 

取得に必要な期間と講習内容

初級・中級のライセンス取得コースが一般的です。コースによって、必要な期間・講習内容が変わってきます。

~初級(オーシャンダイバー)~

 

★学科講習2日間★

座学にてしっかり海の知識を習得していきます。器材の使い方や、空気が入ったタンクについてなどなど楽しく勉強していきます😊

★プール実習1日★

海にいってダイビングしてもらう前に、一度ダイビング専用のプールで体験していきます!

そこで器材に触って、浮遊感を練習します👌

★筆記テスト★

学科で勉強した内容の確認テストを実施します。

★海洋実習2日間★

いよいよ海での実践です!2日間の実習で、ダイビング中に起こりうるトラブルの対処法の練習をしていきます!

トラブル対処を習得できたら・・・

 

晴れて初級ライセンス認定✨最短1週間で初級ライセンスGET!!

 

~中級(スポーツダイバー)~

初級を取得する際に必要な学科講習、プール実習は免除!

★海洋実習2日間★

2日間の海洋実習で、ダイビングの遊び方・海の面白さを知ってもらう講習を行います!

フィッシュウォッチングや、水中ナビゲーション、夏場はナイトダイビング、冬場はドライスーツの使い方などなど、

ダイバーとしてのスキルのレベルアップをしていきます💪

 

気になる詳細は説明会で★

ダイビングやってみたい!何もわからないけど興味ある!海が好き!水中で呼吸してみたい!

そんな方!大大大歓迎です😊✨

 

オーブでは、無料説明会でライセンス取得についての詳しい詳細をお伝えしております!

ぜひお気軽にお問い合わせください★

 

🐠お問合せはコチラをクリック🐠

 

ユキ

関連記事