みなさんこんにちは!おおかわです。
 
今週も+J祭りに参加して来ました。前回よりは落ち着いていたと思いますが、お目当ての色やサイズは消えていました。朝一オンラインショップが正解だったみたいです。
朝晩の寒暖差はありますが、どんどん春気分が高まっていきます🌸旅行したいですよね?今すぐ沖縄計画立てましょう!
なんだかんだで結局は沖縄


 
今までのブログで四国和歌山兵庫海外とダイビングスポットをご紹介してきましたが、結局ダイビングは沖縄だと思います。
 
①アクセスが良い
②1年中温暖な気候
③海のキレイさ
④アフターダイビングも充実
⑤フーチャンプルー美味しい

 
主要空港からのJAL・ANAはもちろん、LCCも豊富で選択肢が多いです。そして移動時間も、福岡→那覇は2時間切る短さ。初日にダイビングする事も可能で、2泊3日でも十分楽しめます。海外も良いですが4時間以上のフライトは憂鬱です。パスポートいらない、ご飯美味しい、ウォッシュレットあるです。
もちろん海の美しさは言うまでもなく、海外リゾートに行ったダイバーが現地の人から「日本に沖縄があるのに何でわざわざここまで来るの?」と言われたという話がある程、世界規模で美しい海です。

沖縄は上級者が行く場所と考えていらっしゃるならそれは違います。もちろんセッティングやエントリー・潜行・中性浮力など最低限のスキルを身に付けて行った方が楽しめますが、キレイな海で3本も潜ると確実にダイビングが上手くなります。
私が初めて沖縄で潜った時も経験本数20本くらいで、まだまだダイビングに不安はありました。しかし写真の通りこの透明度で、潜行する時に水底見えています。その先にサンゴ礁や魚の群れが泳いでいて、見ていると不安な気持ちが消えていきます。始めたての方ほど早くこの海を体験して欲しいです。

 
そしてダイビングのスケジュールも色々なパターンがあります。
・「本島近くのボートポイントをメインに」
→移動が楽で、ダイビング終わりも早い時間から観光やお食事が楽しめます。初めての方にオススメです。

 
・「慶良間諸島付近までボートで移動してダイビング」
→ボート移動は約40分。ボートは行ったままで、食事休憩を挟んで3ボートが定番です。なので到着日は無理ですね。ボートといっても大きな船なので安心です。休憩中の水泳も楽しいですよ。

 
・離島までフェリーで移動してダイビング
→離島にあるダイビングサービスでしか潜れないポイントもあります。そして海のキレイさも1段階レベルが上がります。移動時間が増えるので、できれば3泊4日は欲しい所です。これぞダイビングをしているからこその旅ですね。

 
アフターダイビングも色々

せっかくなので沖縄を遊び尽くしたいですよね。
定番の海遊館に行って、ジンベエザメの大きさに驚き、

 
お昼にソーキそば食べて、

 
もしくはビーチでBBQなんて事もできます。あまりはしゃぎ過ぎない様に!

 
または離島で青春するのも良いですね。

 
でも結局最後はフーチャンプルーで締めます。

 
最後に


いかがでしょうか、沖縄のイメージわきましたか?これでもほんの一部をご紹介しただけです。夏が始まってからでは遅いです!今すぐオーブにご連絡下さい。一緒に沖縄計画たてましょう!